Loading...

Stephen Kelly
Stephen Kelly
上級副社長兼人事担当、Chief Leadership Officer(最高リーダーシップ責任者)

アバナードの人事担当およびChief Leadership Officer(最高リーダーシップ責任者)、Stephen Kellyは、世界全体におけるアバナードの人材とHR戦略を担当しています。

Stephenは20 年以上に及ぶ国際ビジネスとHRの経験を有し、運輸、金融サービス、テレコム、報道、テクノロジーなど、さまざまな業種にわたり、地域市場と国際市場双方におけるビジネスとHRに関連する職務に就いてきました。アバナード入社前、Stephenはテクノロジー、コンサルティング、アウトソーシングの大手多国籍企業であるLogica社で、最高人材活用責任者を務めました。そこでは、特に新規事業運営モデルの導入とお客様と人材に重点を置いた社風変更プログラムの推進を担当していました。それ以前は、British Broadcasting Corporation社の『BBC People』のディレクターとBritish Telecom社のBTグローバルサービスのChief Human Resources and Change Officer(最高人事変更責任者)を務めました。

Stephenは、特に人材集約型ビジネスの業績拡大において、強力なブランドと人材の満足度の向上が重要だと主張しています。さらに、変化する人口動態、確立された市場と新興市場間では変化と成長のペースが対照的なこと、仕事そのものの性質の変化、そしてこれらすべてがHRにとって何を意味するか、こういった内容の見識を広めることに尽力してきました。

Stephenは、ラフボロー大学でMBAを取得しています。王立芸術協会、およびChartered Institute of Personnel and Developmentの会員でもあります。

アバナードの役員

アプローチ

従業員とマイクロソフト エコシステムの力を活用して、アバナードとともに成果を実現します。

詳細はこちら
パートナーシップ

お客様とその顧客のために成果を実現するうえで中心となるのはコラボレーションです。

詳細はこちら
沿革

2000 年以来、アバナードはデジタル革新を通じてお客様とその顧客に確かな成果をもたらしています。

詳細はこちら
役員紹介

アバナードとお客様の方針を決定する役員をご紹介します。

詳細はこちら

お問い合わせ

貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

お問い合わせフォーム
閉じる
Modal window
Contract
このページをシェア