Loading...

新たな ERP ソリューションを導入し、管理 システムを再編

Business Situation

Segex は土木建築サービスを提供する中堅企業です。同社は成長を維持するために、管理システムを再編し、新たな ERP ソリューションを導入しました。この再編によって、グループの活動の 360°表示、異なる事業間のビジネス プロセスの標準化、データの一元管理を実現しました。Segex グループはこの変革を推し進めるために、アバナードに対してプロジェクトの展開を通じてチームへの支援と助言を依頼しました。

「アバナードは入札で決めました。同社のコンサルタントがあれば、プロジェクトを実現できると確信したのです。アバナードのプロ意識、採用している手法も、同社に決めた要因です」


IS マネージャー、Segex

ソリューション

Segex グループは、進行中のすべてのプロジェクトの 360° 表示、グループ内の異なる事業間のプロセスの標準化、Microsoft Dynamics AX によるデータベースの一元化を実現して、管理ツールを大幅に再構築しました。すべての機能は ERP ソリューション内でリンクされるようになりました。軽微な変更も、グループの汎用データベースに体系的に反映されます。営業マンが管理と監視テーブルに売上を入力すると、ERP ソリューションによって迅速かつ自動的に、在庫、販売記録、総勘定元帳、損益計算書と照合されます。これらすべてがリアルタイムで行われるのです! これで、プロセスの最適化、グループのデータ管理に要する時間の短縮、情報の一元化が実現され、チームの生産性が大きく向上しました。

結果

Segex グループは、Microsoft Dynamics AX を使ってグループ内のあらゆる企業のプロセスをすべて統合し、プロジェクトの収益性をより迅速に把握できるようになりました。主な改善点は次の 4 つです。

  • Microsoft SQL Server で稼働するリポジトリを 1 つ設定し、エラーと二重入力の問題を解消
  • 高度に持続可能な技術アーキテクチャを導入し、成長性の高い領域で長期にわたってグループをサポート
  • 初期の仕様で確認したビジネス プロセス (あるいは想定プロセス) すべてを統合
  • 情報システムの他のソフトウェア (給与管理システムなど) との連携

Segex

ERP の事例紹介: Segex

関連する事例

お問い合わせ

貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

お問い合わせフォーム
閉じる
Modal window
Contract
このページをシェア