Loading...

エアバス社 - コミュニティの安全を守るスマートな方法を構築

企業景況

変化し続ける市場のニーズに合わせるために、エアバスDSコミュニケーションズは、ハードウェアとソフトウェアのプロバイダーから包括的サービスソリューションのインテグレーターに転身し、緊急通報サービスのコール・センター導入の完全なライフサイクル管理(空間デザイン、レイアウトと構築、ハードウェアの設置、ソフトウェア設定などのワークステーションのセットアップ、プロジェクト管理全般)を引き受けています。

エアバス社の年代物のカスタマイズされ尽くしたERPプラットフォームは、新しいビジネス・モデルに必要な複雑な追加要件に対応するには不十分でした。そこで、エアバス社はプロジェクトの追跡と収益管理を合理的に対応できる方法を探しました。

"「アバナードのプロジェクト連携や人員配置のアプローチは柔軟でした。アバナードのコンサルタントと我々の開発チームが協力してERPシステムをサードパーティーソリューションに統合しました。」"

Louis Albatro Airbus DS Communications, Inc. - CFO

ソリューション

エアバス社は、新しいビジネスモデルの複雑な追加要件に対応するためにMicrosoft Dynamics AXを選択し、第2フェーズの支援をアバナードに求めました。Dynamics AXはバックエンド・システムと統合してデータ管理を支援し、プロジェクトチームの担当者と意思決定者が情報にアクセスして情報に基づいて行動することができます。この統合は、SharePoint、Project Server、SQL Serverなどの数々のマイクロソフト・テクノロジーとアバナードが開発したサプライチェーン資産を使用して実現しました。

結果

この拡張性の高い柔軟なERPプラットフォームにより、エアバス社ではデジタル・ワークプレイスを実現し、製品中心の組織から警察や消防、救急などのコールセンター・ソリューション展開に必要なあらゆるものを取り扱うインテグレーターへの戦略的な移行を果たしました。デジタル化がエアバス社の従業員に複雑な大規模プロジェクトを効率良く管理し、変化しつつある顧客のニーズに応じる力を与えました。

同社は拡張性の高い柔軟な基盤を備え、エアバス社のほぼすべての部署がパワフルなDynamics AXソリューションを活用し、引き続き大口契約を取りつけて複雑な緊急通報サービスのコールセンターを開発していきます。

Airbus DS Communications

エアバスDSコミュニケーションズがコミュニティの安全を守るスマートなソリューションを構築するために提供したアバナードのサポートについて説明した事例はこちらからダウンロードいただけます。(英語)

関連する事例

ソリューション

私たちが提供するサービスと、そのサービスがもたらすビジョンをご覧ください。

詳細はこちら
アイデア

深い見識が貴社のビジネスをより迅速に、有益に、そしてより良くするサポートをします。

詳細はこちら
アバナードについて

革新的なデジタル・サービス、ビジネス・ソリューション、デザイン主導のエクスペリエンスをお客様に提供します。

詳細はこちら
キャリア

アバナードでキャリアをスタートさせませんか?

詳細はこちら
メディアセンター

アバナードの最新情報はこちらからご覧いただけます。

詳細はこちら

次のステップ

顧客が思いもしなかった魅力的な方法で対処できるようにするため、アバナードがどのようにしてお手伝いするかをご説明します。

お問い合わせ
閉じる
Modal window
Contract
このページをシェア