Loading...

ヨーロッパの化学薬品販売業者がMicrosoft Dynamics CRMで顧客管理を劇的に改善

状況

Azelisは、アバナードと協業して買収した企業をMicrosoft Dynamics™ AXへと移行しました。すべての事務管理業務がDynamics AXで管理されるようになり、ビジネスを合理化するための次のステップはCRMシステムの統合でした。

"第一フェーズでは、Microsoft Dynamics AXを共有ERPのプラットフォームとしてスピードを重視して展開しました。このプラットフォームは第二フェースでは重要な基盤となり、このプラットフォームにおけるシステムのさらなる改善や微調整をおこないました。この新しい標準環境により、新規に買収した企業も今までよりずっと早く業務を統一化できるようになるでしょう。"

Adrian Jesinghaus Azelis社、CIO

ソリューション

製品に対する知識とこれまでの経験を買われ、Dynamics CRMを構築するためのパートナーとして同社はアバナードを選びました。Dynamics CRMを使って行う主なビジネスプロセスは、見積もり管理、お客様や上長の360°レポート、見込み案件管理、パーミッションマーケティング(オプトインメールなど)、製品区分管理、顧客区分管理などとなっています。加えて、直接訪問時のレポートを作成したりMicrosoft Outlook®と統合したりもでき、営業部長にとって大変重宝する機能となっています。

結果

このソリューションはアバナードによって、29か国の37のグループ企業に展開されました。営業部長はDynamics CRMを営業情報の共有や、キャンペーンの実施、見積もりの作成などに活用しています。Dynamics CRMは基幹業務システムのDynamics AXと接続され、ここでマスター管理を行っています。

Azelis

Case Study: Avanade implements Microsoft Dynamics AX in 11 countries

関連する事例

お問い合わせ

貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

お問い合わせフォーム
閉じる
Modal window
Contract
このページをシェア