Loading...

Clariant社が従業員のスマートな業務を推進

ビジネスの状況

化学薬品や触媒を製造販売しているClariant社は、デスクトップとビジネスアプリケーションをMicrosoft®ベースの環境へと移行する戦略的なプログラム​「OurWorkspace」を策定しました。このプログラムの一環として、同社はアバナードの支援で、Lotus® Dominoベースの環境をWindows 7、Office 2010、Exchange 2010、Lync and SharePoint 2010テクノロジーへとアップグレードしました。

このプログラムは、世界100か国以上の、あらゆる業務に関わる、あらゆる職種の約1万5,000人のユーザー環境を刷新しました。

ソリューション

このプログラムは、5つのテクノロジーを実装して構成されており、プログラムの管理、トレーニング、コミュニケーションと、各地域での導入もアバナードによって提供され、さまざまな業務の流れの間にリンクが張られました。この実績あるアプローチにより、相互依存性を管理して、事前に計画されたスケジュールとスコープ通りにソリューションを提供することができました。

成果

世界中で15,000台のデスクトップに対し、わずか6か月で主な機能を配備し、Clariant社の全従業員に新しいコラボレーションとコミュニケーションの基盤を提供しました。 

この新しいプラットフォームは、新たなビジネス需要に応える基盤となっただけでなく、今後このプラットフォームにさらに投資をしてビジネスとコラボレーションアプリケーション分野を拡張することも計画中です。

Clariant

Clariant事例ダウンロード

関連する事例

お問い合わせ

貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

お問い合わせフォーム
閉じる
Modal window
Contract
このページをシェア