Loading...

9,000人以上が使う9つの電子メールシステムをOffice 365に統合し、生産性の向上とコスト削減、コラボレーションの強化を実現

現状

この保険会社は、巨大な組織を構成する9つの事業グループでそれぞれ異なる電子メールシステムを利用していました。
この不統一な電子メール プラットフォームは運用と保守にコストがかかり、稼働させるのに必要な複雑なバックエンドシステム網の管理が困難になっていました。さらに、このシステムはビジネスグループ内外での従業員間の効果的なコラボレーションの障壁になっていました。

ソリューション

アバナードは、マイクロソフトと連携してこの保険会社の環境とアプリケーションに関する広範な評価を実施し、電子メールやLync for IMなどの通信を管理する、より現代的で統一されたMicrosoft Office 365クラウドプラットフォームに移行するためのロードマップを作成しました。アバナードの詳細な分析により、お客様には複雑な移行についてよくご理解いただくことができました。

アバナードは、同社の個々の保険グループと作業を重ね、18か月かけて9,000人以上のユーザーを既存のプラットフォームからOffice 365に移行しました。保険会社は社内の変更管理とトレーニングを担当し、アバナードは技術的な専門知識を提供してカナダ国内のトレーニングイベントに帯同しました。

結果

生産性の向上
使いやすさを重視したソリューションなので、従業員はコミュニケーションツールを短時間で簡単に習得できます。ITスタッフは、従来の分散したシステムではなく一元化されたプラットフォームで管理できるため、作業時間を短縮できます。

コストの削減
クラウドベースのOffice 365に移行したことで、単一のコラボレーション/デスクトッププラットフォームが実現し、管理、運用、保守コストが削減されました。

コラボレーションの強化
すべての従業員が単一の統合プラットフォームで作業することで、非常にコラボレーションがしやすくなり、組織全体の効率が高まりました。

関連する事例

お問い合わせ

貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

お問い合わせフォーム
閉じる
Modal window
Contract
このページをシェア