Loading...

オンライン顧客の満足度を向上

状況

この大手食料品店チェーンでは 50 店舗からのオンライン注文処理をサポートしており、次四半期には倍の 100 店舗になる予定です。 そこで、オンライン注文の処理に使用されているプロセスを改善して、顧客満足度を上げ、コストを削減する必要がありました。 1 つの注文を受け付けてから配達用のバンに商品を積み込むまでに 30 分かかります。

現在 750 人の従業員が注文商品の配送準備に携わっていますが、手作業の多いプロセスのため改善の必要があります。 店舗内の在庫の場所 (棚の上または倉庫) がわかりにくいために、高い割合で間違いが発生しています。

アバナード

アクセンチュアとアバナードは注文処理プロセスを分析し、直感的で視覚的なユーザー インターフェイスを開発すれば、スピード、容易さ、精度を大幅に改善できると判断しました。 アバナードは、Microsoft Windows 8 をベースにしたカスタムの注文処理アプリケーションを使用する概念実証のパイロットを作成しました。  お客様のイノベーション協議会のメンバーとして、アバナードは、この食料小売店のビジネスの多くの側面で価値を創出し、効率を向上し、コストを削減できるワークスタイルの再設計の方法を模索し続けています。

ソリューション

アバナードは、直感的なユーザー インターフェイスを備えた、注文の配送準備プロセス用カスタム アプリケーションを設計しました。これは、商品の画像、在庫の場所、在庫の有無などを含む製品の詳細情報を提供するものです。 「自己学習」機能を備えたこのアプリケーションは、在庫切れ商品の代わりにどのような商品が頻繁に提供されているかを追跡し、作業者にその代用品を推奨します。 リアルタイムのアクション ログが提供されるため、バックエンドのマネージャーはそれぞれのアクションを監視して、プロセスを継続的に改善できます。 このアプリケーションは、注文を処理する各カートに設置された Microsoft Surface モバイル デバイスで稼働し、クレイドルから外せるハンドヘルド スキャナーが付いています。

Grocery Store Chain

食料品店がオンライン注文の配送準備プロセスを設計し直すことで、注文処理のスピードと精度を向上

Grocery Store Chain

事例紹介 : オンラインの食料買い物客の満足度を向上


関連する事例

お問い合わせ

貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

お問い合わせフォーム
閉じる
Modal window
Contract
このページをシェア