Loading...

Microsoft Dynamics CRMを導入して顧客管理を刷新し、20%の販売転換率増加と、300万ドルのコスト削減を達成

現状

家族や個人向けの事故保険、障がい保険、健康保険、生命保険商品を扱うこの大手グローバル保険会社は、プロセスの徹底的な見直しを必要としていました。デジタル時代の中でこの保険会社は、紙媒体のプロセスをいまだに使用しており、セールスサイクル速度の低下を招いていました。

課題を克服し、セールスとマーケティングの実績向上を図るために、新たなCRMおよびマーケティングプラットフォームの導入を選択しました。代理店に必要なモバイル機能を特に重視し、モバイルに完全に対応した、すべてのプロセスに対応した営業支援ツールが必要でした。
ニーズに合わせたソリューションの構築を支援するため、この保険会社はアバナードとアクセンチュアに作業を依頼しました。

ソリューション

保険会社は、Microsoft Dynamics CRMをプラットフォームとして選び、このプラットフォームを保険会社の代理店に展開して見込み客を開拓し、その見込み客を最も効果的に販売に転換する構図を想定しました。この判断には、ソリューションの競争力の高い価格設定や利用可能なクラウド運営オプションなど、複数の要素が影響しています。

アバナードは、保険会社のために新たなCRMプラットフォームを構築し、既存のバックエンド システムと完全に統合しました。


結果

新しいCRMシステムのおかげで、同社は堅調な最終収益を確保できました。見込み客処理率は30%上昇し、販売転換率は20%も向上しました。年間プレミアム価値はいくつかの地域で50%増加しました。これまでに約300万ドルのコスト削減を達成しましたが、金額に表れない効果もあります。たとえば代理店の保持率と生産性が向上し、顧客満足度も上昇しています。

大手グローバル保険会社

大手グローバル保険会社 事例ダウンロード

関連する事例

お問い合わせ

貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

閉じる
Modal window
Contract
このページをシェア