Loading...

Pacific Specialty社:データと分析はデジタル・ワークプレイス変革の主要コンポーネント

「アバナードは、どこよりもマイクロソフト・スタックを理解しています。アバナードの目的は、何かを売ることではなく、我々の問題を理解し解決することでした。」

Jim P. Lee氏 Pacific Specialty Insurance Company - 最高情報責任者

Solution

Pacific Specialty社は、より優れたビジネス・インサイトを従業員に提供するために、アバナードと連携して、データ・分析プラットフォームを設計・開発しました。

アバナードはまず、同社と構想会議を開き、従業員の能力強化と顧客体験の向上に向けたPacific Specialty社のビジョンを詳細に理解することから始めました。その後、アバナードは、同社のビジネス・プロセスと分析能力のマッピングを作成しました。このマッピングをMicrosoft Azureのクラウドベースのデータ・分析ソリューションに関連づけることで、複数部門にまたがる社内の顧客データと保険契約データを、統合されたシームレスな視点から確認できるようになり、一貫性のある基礎資料を利用できるようになりました。

Results

データ・分析ソリューションにより、同社が成長目標を達成するための扉が開きました。このソリューションによって、業務ユーザーと幹部ユーザーは、パフォーマンス比の改善や、新製品開発の通知を行うために必要な、既存の保険契約者の行動と傾向に対する貴重な洞察を得ることができます。Pacific Specialty社は、すでに多くのメリットを享受しています。

Business Situation

新規顧客の獲得を通じたビジネス成長という目標を実現するため、Pacific Specialty社は、自社の顧客基盤と保険契約のトレンドについて理解を深める取り組みに着手しました。同社は、社内のテクノロジー環境が旧式のものであり、これを最新化、強化して、成長に向けた環境を整備する必要があることを認識していました。

Pacific Specialty

Pacific Specialty社の事例紹介

関連する事例

お問い合わせ

貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

お問い合わせフォーム
閉じる
Modal window
Contract
このページをシェア