Loading...

Robeco社の新たな時代

ビジネスの状況

2012年、欧州の大手資産運用会社であるロべコ社はYou!イニシアチブを開始しました。これは、「New Ways of Working」 (新たなワークスタイル) プログラムと連動した社内イニシアチブです。「Bricks, Bytes & Behavior」を主要コンセプトとするYou!イニシアチブでは、働く環境、テクノロジー、行動 (どのように連携するか、どのように知識を共有するか、どのようにして効果的かつ効率的にコミュニケーションツールを利用できるか) の各分野における変化を目指したのです。

当時のロベコでは比較的古い情報システムが稼働しており、テクノロジーの面で苦戦を強いられました。「New Ways of Workingの目標は、従業員の生産性を向上させ、最適なコミュニケーションとコラボレーションを実現することでした。しかしこれは、Office XP、Lotus Notes、Windows XPで構成される既存のITインフラストラクチャーではほぼ不可能に近いことがわかりました。ユーザーはこの環境に全く満足していませんでした」と、IT開発マネージャーで、「Workspace 2014」プログラムの総監督を務めていた、IT管理チームメンバーのTon Ligtvoet氏は語ります。

 "Office 365で、場所や時間の制約はなくなりました"


Ton Ligtvoet ロベコ、IT開発マネージャー兼職場プログラムコミッショナー

ソリューション

ロベコ社には1600人を超える従業員が在籍し、そのうち1200人はすでにOffice 365を使用しています。これにはオランダ国内だけでなく、アジア、中東、ヨーロッパの数多くの営業所も含まれています。同社は、この規模でOffice 365への移行を行った最初の大手金融機関となりました。「金融サービス業界でマイクロソフトのこのソリューションを導入したのは当社が初めてだったため、初期段階ではいくつか予測できない障害に直面することがありました。これらの問題はマイクロソフトとアバナードで解決したのですが、振り返ってみると本当に多くのことを学びました」と、アバナードの技術インフラストラクチャー担当副社長、Johann Corlemeijerは振り返ります。

「ロベコ様が直面した課題の1つは、コンプライアンスとセキュリティーに関するものでした。理論的には Office 365は汎用化されたパッケージソリューションであり、どのようなお客様でも自由に同じ機能を利用できます。 しかし、ロベコ様はただのお客様ではありません。他のお客様と比べて、セキュリティー要件がさらに厳しく、オランダ中央銀行(DNB)が科すコンプライアンス要件を満たさなければなりません。昨年11月、DNBはMicrosoft Office 365の採用に関する大きな障壁を撤廃しました。この措置の一環として、マイクロソフトは、ロデコ様を含むオランダの金融機関との契約書にDNBの閲覧権を許可する条項を追加しました。これによりDNBは、Office 365環境内で ロデコ様が規制を遵守していることを調査できるようになりました」と、Corlemeijerはプロジェクトの効果を語ります。
「しかしこれは、金融機関がOffice 365を導入する前に、徹底したリスク分析とリスク評価を実施し、外注に関するDNBの規則を守るという義務から逃れられるわけではありません」と、Ligtvoet氏は補足しています。

成果

Ligtvoet氏は続けます。「私たちにとってOffice 365の最大のメリットは、メール、カレンダー、Officeの機能を統合したモダンでシンプルな単一環境を得られたことです。知識を共有し、コラボレーションを促進するツールとしても利用できるようになりました。そして期待していたとおり、コストも削減されました。マイクロソフトは弊社のOffice 365環境を自動的にアップデートし、弊社のエンドユーザーがすぐに使い始められる新しい機能を追加してくれます」

Ligtvoet氏は、使いやすさ、機能の豊富さ、組織内でのコラボレーションの促進、そしてスマートフォンでの稼働をメリットとして挙げています。「Webメールを導入したこともあり、メール、カレンダー、コミュニケーション、コラボレーション機能に、業務用スマートフォンと個人のデバイスの両方(ロベコの場合は主に iPhoneとiPad)からアクセスできるようになりました。これにより、職場、自宅にかかわらず、業務用デバイスでも個人のデバイスでも、ITを活用できる環境が整いました」コスト削減はビジネスとって重要事項であり、これについて、アバナードのCorlemeijerは次のように説明します。「Office 365は組織の規模や、メールアカウントの数に関わらず、あらゆる組織に適しています。メールアカウントの数が1つでも、25,000以上でも、同じようにに利用できるのです。コストのかかるカスタマイズやメンテナンス、サービスはもう必要ありません。すべてマイクロソフトが対処してくれます。その結果、Office 365の採用により、社内サーバーで稼働するオンプレミスのソリューションに比べ、大幅なコスト削減が実現しました」

Robeco

ロベコ事例ダウンロード

関連する事例

お問い合わせ

貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

お問い合わせフォーム
閉じる
Modal window
Contract
このページをシェア