Loading...

Vistra Energy社のアバナードによるデジタル・ワークプレイス改革

現状

Vistra Energy社は、TXU Energy and Luminant社を通して高成長を遂げるテキサスの電力市場においてサービスを展開しています。このテキサスでのエネルギー市場の対応に12,000以上のメールボックスを使用していた同社は、新しいデジタル・ワークプレイスを導入することにしました。

「Microsoft Office 365をベースとしたデジタル・ワークプレイスの導入で、より生産的で協力的な働き方を可能にしたいと考えています。包括的な選定プロセスを通して、私たちは、優秀でグローバルな技術的専門知識を持ち、マイクロソフト・クラウドを牽引する存在でもあるアバナードが正しい選択であると確信しました。」

Ravi Malick SVP and CIO, Vistra Energy

ソリューション

Vistra Energy社は、デジタル・ワークプレイス・ビジョンの基礎としてMicrosoft Office 365の導入を計画し、従業員の能力を強化し、最小限の影響でプロジェクトを成功できるようアバナードを選びました。

結果

この継続的に進化するワークプレイスのプロジェクトから期待されていた恩恵は以下のようなものでした。

  • シンプルに統一された環境による、生産性向上とコスト削減
  • Office 365エコシステムのエンドユーザー・サポートを含む、プラットフォーム向けマネージド・サービスを通じた、容易な情報へのアクセスと共有
  • 20TBのデータが保存されているMicrosoft ExchangeメールボックスのOffice 365クラウドへの移行
  • Microsoft Office 365による、異なる従業員の基盤とのより密接な連携(Exchange Online、Skype for Business、OneDrive for Business、SharePoint Online、Office 365 ProPlusスイートを含む)
  • Office 365の新機能を容易に理解し、ROIを加速させるための組織の変更管理(OCM)と研修サービス
  • 部の従業員に向けたモバイル・デバイス設定を含む、移行後の特別サポート

プレスリリース
Vistra Energy社事例

Vistra Energy社のアバナードによるデジタル・ワークプレイス改革(英語)

関連する事例

お問い合わせ

貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

お問い合わせフォーム
閉じる
Modal window
Contract
このページをシェア