Loading...

ウィリアムズ・マルティーニ・レーシングのピットクルーのバイオメトリクスを測定し、F1のパフォーマンス向上に貢献

現状

F1レースでは、最速のマシンを所有しているチームが勝利するとは限りません。マシンの速度だけがパフォーマンスを決定するわけではないからです。例えば、ピットストップの時間が短ければ短いほど、有利なトラック・ポジションを確保でき、戦略にも選択肢が増えます。より迅速にマシンをレースに戻し、ドライバーの貴重な時間を節約するためには、ピットクルーのスピードが重要なのです。

ウィリアムズ・マルティーニ・レーシング(ウィリアムズ)のピットクルーは、2016年シーズンにピットストップ最短記録を樹立、シーズン内のほとんどのレースで最短ピットストップを記録し、2016年のDHL最速ピットクルー賞を受賞しており、すでに最強のレベルにありました。しかしウィリアムズは、最速かつ最も安定したピットクルーを整え、更にドライバーをサポートしたいと考えました。



アバナードは、2015年以降ウィリアムズと共にデジタル変革に取り組んでおり、マシンのデザインやテストの最適化の為に幅広いソリューションを提供しています。ウィリアムズの戦略テクノロジー・パートナーとして、ウィリアムズが2016年の成果をさらに大きなものとするために、その芸術的なピットストップに科学の力を加えることにしました。

「アバナードと連携することで、私たちはピットストップでライバルに対して優位に立てます。ピットクルーのパフォーマンスを最適化し、チームのチャンピオンシップでのポジションをさらに有利にするため、2017年はシーズン中一貫して最速のピットストップを目指します。」

Gemma Fisher氏 ウィリアムズ・グループ - ヒューマン・パフォーマンス・スペシャリスト

ソリューション

ウィリアムズとアバナードは、バイオメトリクスがピットクルーのパフォーマンスを理解し、改善するための鍵になると考えました。そこで、ウィリアムズが今後のトレーニングやパフォーマンス戦略で使用できる実用的な情報を取得するために、このテクノロジーをインターネット・ベースのデータ分析やレポートと組み合わせることにしました。



IoTソリューションの活用により、ウィリアムズは画期的な進化を遂げました。2016年シーズン中、ピットクルーのメンバーはバイオハーネスを装着し、さまざまな生体データ(心拍数、呼吸数、体温、最大加速度)を記録しました。測定データは、Microsoft Azureを基幹としたデータベースにアップロードし、Microsoft Power BIによりデータを可視化。可視化されたデータは、ウィリアムズのヒューマン・パフォーマンス・スペシャリストであるGemma Fisher氏がアバナードのバイオメトリクス分析ダッシュボードを通し、確認できるようになりました。



「マシンには、1,000以上のパラメーターを記録する200個のセンサーが取り付けられています。科学的データを通してピットクルーを理解することで、活用できるデータをさらに増やしたかったのです」とFisher氏は語りました。「アバナードとの連携で、ピットストップが持つ可能性の限界をさらに高め、幅が拡がったデータを利用してライバルの一歩先を行くサポートを実現できるはずです。」

結果

シーズンが終了した今、常に最速のピットストップを実現するために改善が必要な領域をよりよく理解するため、Fisher氏はダッシュボードを使用して2016年に収集した情報を評価する予定です。例えば、バイオハーネスから収集したデータの分析からは、完璧なピットストップを支える生理学に関する洞察を得ることができます。さらに分析を重ねることで、生体データ情報を元に各個人に最適なフィットネス・トレーニングのプログラムを提供できるようになるのではないかと模索しています。



今では、各個人のパフォーマンス・レポートではより詳細な情報、例えば特定の心拍ゾーンでのトレーニングが心血管の回復時間を短縮できると報告することができます。当初のレポートでは、ストレスやカフェインの摂取などがパフォーマンスに影響を及ぼす要因だろうと示唆することが限界でした。2017年シーズンに向けチーム・パフォーマンスを向上させるため、生体データを元に個別に目標を設定したトレーニングなどが可能となったのです。



このソリューションは、企業が同業他社との競争に打ち勝つ価値を創り出すという点において非常に良い例であると考えます。アバナードは、企業が運用技術と情報技術を組み合わせ、コネクテッドIoTエコシステムを構築し、他社との差別化を確立するためのサポートをいたします。

動画
ウィリアムズのバイオメトリクス

今後のパフォーマンスに備えたIoTを追う。(英語)

クライアント
ウィリアムズ事例

ウィリアムズが導入したバイオメトリクス技術をご紹介します。(英語)

関連する事例

お問い合わせ

貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

閉じる
Modal window
Contract
このページをシェア