Loading...

ウィリアムズは、ウェブサイトにもレースと同様のスピードを求めます。

状況

ウィリアムズは、スピードと性能を誇るF1レーシングカーで世界的に有名です。しかし、Webサイトとなると話は別です。Web資産を完全にコントロールするために、そしてサイト更新の時間を短縮して費用を削減するために、ウィリアムズはプロセスを外部のベンダーから社内のマーケティング部門に移行したいと考えていました。同時に、Webのデザインを一新して、最新のルックアンドフィールを反映したブランドイメージを掲げ、サイト訪問者がコンテンツを簡単に見つけられる、使いやすいものにしたいとも考えていました。また、レース開催時に必ず急増するトラフィックに対応するために、サイトの拡張性を高くする必要がありました。そして、レースシーズンがほんの数週間先に迫ったときに、ウィリアムズは所属のドライバーさえもうらやむようなスピードで、これらすべてを叶えようとしていました。

"アバナードは数週間で、社内ではデジタル機能の強化、社外ではファンとの結び付きの強化で成果を上げる支援をしてくれました"

Claire Williams ウィリアムズ・マルティーニ・レーシング、チーム代表代理兼コマーシャル ディレクター

ソリューション

アバナードは、組織全体に技術強化をもたらす広範にわたる戦略的取り組みの一環として、このWebサイトプロジェクトを請け負いました。非技術系のマーケティングスタッフがサイトをすばやく簡単に更新できるように、アバナードは認定Sitecore/Azureコンサルタントを起用してマイクロソフトのクラウドコンピューティングプラットフォームであるMicrosoft AzureのSitecore上に、新サイトを構築しました。Sitecoreの採用によって、ウィリアムズはコンテンツ管理ワークフローを合理化することができました。リニューアル後のサイトデザインを使いやすく洗練されたものにするために、アバナードは専任のユーザーエクスペリエンス設計チームを動員しました。このWebサイトプロジェクトのアバナードチーム全体は、専任のコンサルタント3人を1か月間動員し、必要に応じてさらに3人のコンサルタントを増員するという構成でした。

結果

  • 世界中からのダイナミックなコンテンツを続々と掲載。ファンは最新情報をウィリアムズから直接得ることができます。また、サイトには別の吸引力もあり、サイト訪問頻度が増えます。
  • 節約したコストをサイト拡張に再投資。サイトをAzureに移行し、更新業務を社内に移すことによって、コスト節約効果が得られます。それを追加コンテンツ制作にあて、更新頻度を上げれば、より一層サイトを強化できます。 
  • フレッシュで洗練されたデザインがウィリアムズブランドを表現。ウィリアムズのレーシングカーはフォルムと機能が理想的に融合しています。そして、Webサイトにおいても、最新のエアリーなデザインを採用しています。各要素は、PC向けだけでなく、アクセスが増えているタブレットやスマートフォン向けにも最適化されています。www.williamsf1.com
  • 市場投入時間の短縮でWebサイトを勝者に。レースで勝つ唯一の方法は、トップタイムでフィニッシュを切ることです。この基準では、ウィリアムズのWebサイトも勝者です。アバナードのチームは新しいWebサイトを1か月という高圧縮スケジュールで提供して、2015年のレースシーズン開始に間に合わせました。

アバナードとウィリアムズマルティーニレーシング

レースの内外を問わずデジタル変革をサポートしています。

関連する事例

お問い合わせ

貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

お問い合わせフォーム
閉じる
Modal window
Contract
このページをシェア