Loading...

2020年には、店舗だけでなく就業環境も姿を変えているでしょう。

アバナードとEKN社が実施した調査によると、2020年以降、小売店舗の役割は大きく変化し、現在とは異なる新たな店舗形態となることが予想されています。例えば、調査に回答した小売店舗の56%が、2020年までに自店舗がオンライン・フルフィルメント・センターに変化すると予想しています1。変わるのは店舗だけではありません。同時に、ミレニアル世代の従業員が大半となり、その多くが仕事に柔軟性とやりがいを求めるでしょう。

店舗と従業員の役割が変化することで、小売業者は新しい運営の現実に適応し、継続的にカスタマー・エクスペリエンスを向上させるための変化を求められるでしょう。小売業者による本当の意味でのデジタル・ワークプレイスの提供をサポートする、経営判断、能力に加えて、拡張現実やインストア・ロボットなどの実現技術についてご説明します。

以下フォームに必要事項を入力ください。レポート全文(英語)をダウンロードいただけます。

1出典:アバナードとEKNによる調査 "The changing role of the store: Is your workforce ready?(店舗の役割の変化:従業員側の準備は完了していますか?)" (2017年3月).

©2017 Avanade Inc. All rights reserved. ©2017 EKN.All rights reserved.

お問い合わせ

アバナードのエンドツーエンドのカスタマー・エクスペリエンス提供方法について、詳細をご希望のお客様は、以下よりお問い合わせください。担当より折り返しご連絡差し上げます。

閉じる
Modal window
Contract
このページをシェア