Loading...

2020年には、店舗だけでなく就業環境も姿を変えているでしょう。

アバナードとEKN社が実施した調査によると、2020年以降、小売店舗の役割は大きく変化し、現在とは異なる新たな店舗形態となることが予想されています。例えば、調査に回答した小売店舗の56%が、2020年までに自店舗がオンラインで購入した商品を受け取る「フルフィルメント・センター」に変化すると予想しています1。変わるのは店舗だけではありません。同時に、従業員の大半がミレニアル世代になることで仕事に柔軟性とやりがいを求める傾向が顕著に現れるでしょう。

こうした時代に対応する為に、小売業者は新しい運営の仕方に適応し、顧客だけでなく従業員の時代に見合ったニーズを叶えることで両者の満足度を向上していく必要があります。本レポートでは、真のデジタル・ワークプレイスを実現する為に必要な経営判断や、VR/ARや店舗内のロボティクスといった新しい技術などをご紹介しています。

ダウンロードフォーム

以下フォームにご記入後、「送信」ボタンを押してください。送信後、レポートをダウンロードいただけます。

1出典:アバナードとEKNによる調査 "The changing role of the store: Is your workforce ready?(店舗の役割の変化:従業員側の準備は完了していますか?)" (2017年3月).

©2017 Avanade Inc. All rights reserved. ©2017 EKN.All rights reserved.

お問い合わせ

アバナードのエンドツーエンドのカスタマー・エクスペリエンス提供方法について、詳細をご希望のお客様は、以下よりお問い合わせください。担当より折り返しご連絡差し上げます。

閉じる
Modal window
Contract
ページをシェア