Loading...

AC-Motoren社:Dynamicsにデータを統合し、持続可能かつ効率的な基盤を環境を整備

背景

AC-Motoren GmbH(ACM社)は、20年間にわたり順調な経営を維持しています。三相非同期モーターの市場で確固たる地位を築き、市場占有率は約10%に達しています。ACM社のセールスポイントは、顧客が要求する仕様と数量に合わせてモーターを納品できることです。毎日47.5トンものエンジンを出荷しており、その重量はアフリカゾウ8頭分に匹敵します。このスループットを支えるため、ACM社では、およそ15万個もの電気モーターの在庫、カスタムメイド製品の生産、購入・製造・出荷・管理の各プロセスをすべて完璧に制御する必要があります。同社はこのニーズを満たすために、ERPシステムの導入を支援するパートナーとしてアバナードを選択しました。

ソリューション

プロジェクトを進める中で、旧システムに保存されている低品質のデータ約6,000件のインポートなど、さまざまな課題に対処する必要がありました。また、これらのデータを個別に、またはグループごとに表示、レビュー、補足、転送しなければなりませんでした。しかし、データの移行が完了すると、チーム全体がMicrosoft Dynamicsですべての業務プロセスを実施できるようになり、持続可能かつ効率的な基盤が構築されました。

成果

Dynamicsの導入により、ACM社ではデジタルの未来に対応できる環境が整いました。この新しいシステムのおかげで、将来の開発にも自信を持って挑むことができます。また、オンラインビジネスを拡大できるようになり、従業員がプロセスを最適化することも可能です。導入後の成果として次の点が挙げられます。

  • Power Biやダッシュボードにすべてのプロセスを視覚的に表示
  • 個別の可動部品やワークピースにバーコードを適用
  • 荷物運搬用梱包素材(パレットやカートン)をシステムで確認可能に
  • フィールドごとに分析や分類が可能なデータプールを構築
  • データから高度なサービスを生成

インテリジェントなビジネス アプリケーションについてはこちらをご覧ください。

注意:この事例は、2020年4月にアバナードが買収したalnamic AG社が提供したサービスについて説明したものです。

お客様事例

AC-Motoren社:Dynamicsにデータを統合し、持続可能かつ効率的な基盤を環境を整備

本事例の詳細はこちらからご覧になれます。(英語)

関連する事例

ページをシェア