Loading...

背景

Bauduccoは、世界随一のパネットーネ メーカーであり、南米最大の焼き菓子メーカーの1つです。現在そのブランドは50か国以上で展開されており、小さなベーカリーが世界的な大企業にまで飛躍を遂げたことで、起業家としての遺産と歴史にその名を残しています。Bauduccoは企業の成長に伴い、戦略的なビジネスアジェンダのサポートに向けてクラウドへの移行を進めるにあたって、コストを削減する方法を見つける必要がありました。

「アーキテクチャの詳細な評価と厳格なコスト管理ガバナンスの確立によって、既存ベースで平均30%の年間コスト削減とコストの最適化を実現し、成長目標と新たなプロジェクト目標を達成できました。こうしたコスト削減の結果、より多くのリソースを戦略的アジェンダのサポートに割り当てることが可能になりました」

Edvaldo Bispo氏 Bauducco、CIO

ソリューション

Bauduccoとアバナードは協力のもと、クラウド アーキテクチャを見直し、新たな需要に合わせて最適化されたソリューションを構築することでコストの削減を実現するFinOpsプロジェクトを作成しました。アクションプランには以下の項目が盛り込まれました。

  • サーバーのアクティブ時間の最適化
  • ピーク使用率の調査
  • 従量課金制ではなくインスタンス予約の採用によるコスト削減

また、継続的な改善プロセスを確立し、組織間のパートナーシップを深めるため、管理およびガバナンスモデルも作成しました。

成果

Bauduccoの100を超えるオンラインサーバーにFinOpsプロセスを導入することにより、過去12カ月で同社のクラウドコストは30%削減されました。1年が経過した時点で、Bauduccoのチームによって導入に費やされる費用は以前と比べて減少し、クラウドに追加されるデータは増加しています。アバナードでは、次の1年でさらに10%削減することを目標として、さらなるコスト削減の可能性を探るため、共同で作業を続けています。

アバナードのマネージドサービスでITポートフォリオを継続的に管理し進化させる方法について、詳細をご覧ください。

その他の事例

ページをシェア