Loading...

アバナードは Centrica の売買高の 50% 増加を サポートしました。

Business Situation

デジタル ビジネスに移行する企業が増える中、IT の運用はユビキタス化が進むだけでなく、事業の成功にとって欠かせないものとなっています。

国際的な総合エネルギー企業、Centrica もその 1 社です。同社は、英国、アイルランド、北米全域のエネルギー生産、供給、貯蔵を主としてビジネスを展開している企業です。

今回で取り上げる事例は Centrica EM&T の取引プラットフォームについてです。プラットフォームのアップタイムは、取引から最高の収益を獲得するために非常に重要でした。夜間バッチの処理速度も重要で、翌日に業者が開始ポジションを確認する前に完了している必要がありました。

ところが、Centrica EM&T の取引プラットフォームは、ビジネス目標を達成するために必要なパフォーマンスの水準と速度に達していませんでした。

"IT used to be the bottleneck on anything that needed to get done. Since working with Avanade, we have a track record of meeting business needs. IT is now an asset that gives the business confidence to explore opportunities."

Stuart Beeston 氏 Centrica Energy Marketing and Trading、最高執行責任者

ソリューション

Centrica EM&T は、この技術上の問題を解決するために、マイクロソフトとアクセンチュアが設立したアバナードを選択しました。

2013 年に Centrica EM&T とアバナードは契約を結びました。2014 年末までに、この取引プラットフォームによって売買高が 50 % 増加し、対応する粗利益も増加しました。このような業績改善の陰には、同じように優れたテクノロジーの改善がありました。プラットフォームのアップタイムは 99.9 % になりました。それに寄与したのは、ダウンタイム発生回数の減少 (50 %) と問題解決の平均所要時間の短縮 (60 % ) などです。今では、毎日の運用開始時間前に夜間バッチが完了できるようになりましたが、以前は時間を超過することがよくあり、保守を適切に行わなければビジネス ニーズを満たせませんでした。

アバナードは、100 人のコンサルタントを投入しました。そのうちの 20 人はアプリケーション開発を担当し、残りの 80 人は、予防保守、2 層と 3 層の保守、環境の管理、サービスのテスト、データベースの管理など、さまざまなアプリケーションの保守機能を担当しました。アバナードのコンサルタントの約 30 % は Centrica EM&T の IT スタッフと同じ職場に配置され、スタッフの能力向上のために知識を伝えることができました。

結果

調査会社 IDC は、アバナードと Centrica EM&T の 5 年契約により蓄積されるメリットは非常に大きいと予測しています。そのようなメリットのほとんどは、Centrica EM&T が獲得できる追加のビジネスから得られます。デジタル ワークプレースに移行することで、業者が取引プラットフォームによって生産性を最大限に高め、煩わされずに支援を受けられるためです。

  •  売買高が 50% 増加 
  • ダウンタイムの発生回数が 50% 減少 
  • 問題解決の所要時間が 60% 短縮 

「かつて IT は、何を処理する場合でもボトルネックとなっていました。アバナードと連携を始めて以来、当社はビジネス ニーズに確実に対応し続けています。今や IT は、チャンスを模索する信頼性をビジネスにもたらす資産になりました」 Centrica Energy Marketing and Trading、最高執行責任者、Stuart Beeston 氏

Centrica

アプリケーション マネージド サービスの事例紹介: Centrica

関連する事例

お問い合わせ

貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

お問い合わせフォーム
閉じる
Modal window
Contract
このページをシェア