グローバル規模で事業展開する製薬会社がインテリジェントな自動化システムで
マニュアル式SAPを50%高速化で効率性を改善

プロジェクトの背景

お客様は、SAPコア・モデルへの更新の実施および検証を自動化した場合の、潜在的な生産性向上およびコスト削減を検証したいと思案していました。実現されれば、業務プロセスの中心となるSAPの更新が世界に点在する49の工場や現地に大きなプロセス変革を与え、会社の薬剤、予防接種、医薬製品のグローバルな運用および製造を効果的に促進することができます。

ソリューション

アバナードは、120のライブラリから1サンプルとしてテストケースを使用して概念実証(PoC)の設計を支援しました。お客様の最終目的は、SAPコア・モデルによって使用される約100のテストケースを自動化することで、グローバルなSAP更新を促すことです。

プロジェクトの成果

6週間試用したPoCの結果、監査目的としてテストケースの各ステップのスクリーン・ショットをとり、それぞれの予期される結果について示すことで、RPAが手作業によるプロセスを代行できることが実証されました。テストの最終段階では、ロボットがMicrosoft Word文書でテストケースを開き、それを適切な詳説とともにスクリーン・ショットで貼り付けます。その後、実際に人がテストの各ステップを検証して、合格または不合格を判断することができます。

将来的にはインテリジェントな自動化システムによって、人による承認が不要になるかもしれません。PoCはすでに、測定結果が明示された次のような利得をもたらしています。

  • コスト削減-オフショア勤務正社員1~2人分の経費等価
  • 生産性向上-テストケースの実施に必要な時間が50%減少。SAPの更新を実稼動サイトへ迅速に展開できるようになりました。

アバナードのインテリジェントな自動化システムのソリューションに関する詳細はこちらをご覧ください。

関連する事例

お問い合わせ

貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

閉じる
Modal window
Contract
ページをシェア