Loading...

Pattern Energy社、最新WebベースERPシステム導入でオペレーションをアップグレード

プロジェクトの背景

Pattern Energy社は、米国、カナダ、日本で風力発電施設と太陽光発電施設を運営しています。急成長を遂げたため、同社の既存オンプレミスERPシステムは、コストがかかるうえ管理が難しくなりました。業務を管理するのに必要なリソースがないので従業員は手動プロセスに頼っており、スプレッドシートや連携されていないeメールなどを使用して、初歩的な管理タスクを行っていました。そのため、規制報告プロセスが遅れ、会計上のミスが生じる恐れがありました。推薦と、エンドツーエンドのDynamics 365の導入を成功させている評判に基づいて、Pattern Energy社はアバナードに業務のアップグレードの助力を仰ぎました。

「誰もが、データを移動したりレポート作成だけをしたいと思っていません。私たちは、ルーチン作業を自動化することで、従業員の付加価値を高めました。」

Paul Haberlein氏 Pattern Energy社 ビジネス変革担当シニア・ディレクター

ソリューション

Pattern Energy社の高度にカスタマイズされたAXソリューションを置き換えることにより、コストのかかるインフラの管理を不要にし、多数のプロセスを自動化して、業務の遂行に必要なアプリケーション担当スタッフの数を削減しました。Power BIアプリケーションで変革を簡素化したため、同社はITの専門知識やリソースを増強することなく、最新化に成功しました。特に重要な機能はマスター・データ同期ツールで、これはDynamics 365プラットフォームにおける機能のギャップを解消するとともに、Pattern Energy社傘下400社の法人データ保守をサポートするものです。

成果

新たなテクノロジーの活用により、Pattern Energy社はERP環境を再定義し、業務の効率化を図れるよう従業員の権限を強化して、生産性と価値の高い活動に注力できるようにしました。プロジェクトの請求書提案プロセスにより75%の効率化を達成し、請求業務にかかる時間とコストを大幅に削減しました。その他にも、次のような成果が見られました。

  • 業務と財務の効率性の向上
  • プロジェクトの可視性の向上
  • タイムリーで正確なレポートの作成
  • ユーザー体験の向上

Microsoft Dynamics 365でできることについて、詳しくご紹介しています。

お客様インタビュー

Pattern Energy社のインタビュー

スプレッドシートは不要:Pattern Energy社がERPシステムを改善して価値と効率を高めた方法。

関連する事例

閉じる
Modal window
Contract
ページをシェア