Loading...

RINA社:Microsoft Dynamics 365クラウドプラットフォーム活用で効率化を推進

プロジェクトの背景

RINA社は、エネルギー、海洋、認定、輸送、インフラなど、業界の各分野のニーズに対応した幅広いサービスを提供し、70か国、200か所のオフィスで3,800名以上の専門担当者を擁しています。同社は変化する世界に対応するために、マイクロソフトの3つのクラウド・プラットフォーム(AzureOffice 365Dynamics 365)に焦点を置いた包括的なデジタル変革プロジェクトを立ち上げました。

ソリューション

RINA社はクラウドに移行し、財務、業務、顧客エンゲージメントにDynamics 365を導入して、イノベーションへの取り組みを継続しています。

アバナードは、プロジェクト開発段階から参画し、現在は導入段階にある同社をサポートしています。

成果

クラウドへの移行で柔軟性と拡張性を最大限に高めながら、最新のセキュリティおよびプライバシー規制に適合した信頼性に優れたツールを実現できました。また、インフラコストをアウトソーシングして、メンテナンスやアップグレードの時間をなくすことで、ITリソースを最適化しています。ビジネス上のメリットは次のとおりです。

  • 特に会計と調達部門で効率的なERPプロセスを実現
  • データ共有の改善
  • 作業指示サイクルの最適化
  • サービスのスピードと品質の向上

Microsoft Dynamics 365によって、アバナードがどのように貴社をサポートできるか、ご確認ください。

テクノロジー

Microsoft Dynamics 365

ERP、CRM、Office 365の機能を統合。

関連する事例

ページをシェア