Loading...

人間中心の人工知能でより多くの成果を得る

AIは、カスタマー・エクスペリエンスの向上や従業員の強化、反復プロセスの自動化など、既存のビジネスに成果をもたらすことができます。しかし業界の誇大な宣伝により、お客様はAIがビジネス上の問題のほぼすべてを解決できると信じています。実際は、AIから得られる当面のメリットの大半は請け負った作業に集中することであり、人間が持っている文脈を認識したり柔軟に学習したりする能力は欠けています。

お客様がより多くの成果を得られるよう、人間中心のAIに焦点を当てているのはそのためです。データをより良く理解し、解釈し、推論を適用し、より自然な方法で取り組むことができます。人的要素の重要性がビジネスにおいて失われることはありません。アバナードの直近の調査によると、上級レベルのビジネスおよびIT意思決定者の85%が、将来的にAIの導入を成功させるためには、企業が人間と機械の両方を管理できる必要があるという考えに同意しています。

AIのメリットを認識するための重要な要素

人工知能は、機械が感知し、把握し、行動できるようにする高度なテクノロジーの集合です。AIで成功するために必要なものは:

  • 人材:AIの知識をもった人材の獲得は闘いです。既存の人材をローテーションし、パートナーとそのエコシステムを活用する必要があります。
  • データ:AIの基本および機械学習でよりスマートになる能力は、既にデータの中にあります。
  • モデルと知識:分析エンジン、自動化プロセス・モデルのライブラリ、および事前構築された計算とアルゴリズムが必要です。
  • テクノロジー:AIをより使いやすくするためのインテリジェントなAPI、機械学習、自動化の鍵は、コンピューティング・プラットフォームです。

artificial intelligence strategy
インテリジェントなアプリケーションへの道のり:ビジネスでの成果に焦点を当て、AIをどこに適用するのが最適かを判断します。

アバナードのアプローチ:人間中心のインテリジェントなアプリケーションを構築する

AIが従業員や顧客に与える影響へ焦点を当てると、結果は異なり、より良い結果が得られます。いくつか例を考えてみましょう。

  • 顧客サービスの向上:典型的なAIアプローチにより、組織はコールセンター担当をチャットボットやデジタル・エージェントに置き換え、応答を自動化し合理化することができます。しかし、これは理想にはほど遠いカスタマー・エクスペリエンスにつながります。人間中心のアプローチでは、コールセンター担当を強化し、適切な情報を特定し、回答を見つけて迅速に処理するためにAIテクノロジーを使用します。その結果、カスタマー・エクスペリエンスの向上につながります。
  • インテリジェンスによるビジネス・プロセスの自動化:従業員を置き換えるためだけにビジネス・プロセスを自動化しないでください。代わりに、テキスト分析やカスタム意思決定などのコグニティブ・サービスを使用し、要求をより迅速に分類、解釈し、複雑なシナリオを人間が応答するためにエスカレーションするようにします。
  • 分析力の強化:今日、データは財産です。ビジネス・アナリストのスキルセットを強化し、ビジネス・アナリストが機械学習ツールを使用して顧客の獲得、保持、およびライフタイムバリュー・モデルを構築する市民データ・サイエンティストになるようトレーニングします。

デジタル倫理とAIの役割

人間中心の戦略は、AIの倫理的影響を考慮に入れます。企業は、データ・セキュリティや信頼性、プライバシーなどの問題に対処し、データの入手と使用に関するガイドラインを提供するデジタル倫理フレームワークを開発する必要があります。それを、企業、人、物の間でデジタル的なやり取りを行うことの価値と道徳的原則と考えます。

視点
人間中心のAI

拡張ワークフォースが成功の鍵です。

実践ガイド
分析とAIの今後の予測

AIに備えるための6つのステップ・ガイド。

視点
倫理観の向上

デジタル世界における新たな優先事項(英語)

視点
テクノロジー・ビジョン

AIファーストの世界に備える。

AIは今日のビジネス成果を左右します

企業がAIを提供するだけとは考えていません。ビジネス価値を高めるためには、新しいテクノロジーをどのように取り入れるかということです。以下のビジネス・シナリオを参照し、お客様がAIで成果を得られるよう、アバナードがどのように支援したかをご確認ください。

予防保守

機器の故障予測

  • ダウンタイムを10%削減
  • 運用コストを20%削減

アプリケーション
エネルギーデジタル運用(IoT)

顧客維持

顧客の解約予測モデル

  • マーケティング・キャンペーンの結果、解約率が50%低下

アプリケーション
金融サービス顧客の分析と洞察

顧客の獲得

顧客転換予測モデル

  • 80%の予測精度
  • 価値を得るまで3週間

アプリケーション
金融サービス顧客の分析と洞察

インテリジェント・
ヘルプデスク

ヘルプデスク処理の自動化

  • より迅速な顧客対応
  • システム統合は不要
  • tier 1チケットの削減

アプリケーション
業界共通インテリジェントな自動化

文書の取り込み

文書の取り込みの自動化

  • 新規ビジネスの迅速な設定
  • 文書履歴の管理コストの削減

アプリケーション
業界共通インテリジェントな自動化

請求書の処理

請求書の処理の自動化

  • 生産性が75%向上
  • 例外の95%が処理され、人間が介入したのは5%

アプリケーション
業界共通インテリジェントな自動化

アバナードの人工知能の専門知識がもたらすメリット

私たちはお客様に協力し、人間中心のAIの価値を最大限引き出せるように支援します。当社には、以下のような専門家がいます。

  • AI 担当者400人
  • コグニティブサービス専門家300人
  • ビジネスおよび自動化の専門家4,200人
  • これまで350社で6,000件の自動化を実施
  • 分析の専門家3,500人
  • 分析システム企業のお客様550社
  • データ・エンジニア1,000人

人間中心のAI

拡張ワークフォースが成功の鍵です。

ダウンロード
分析とAIの今後の予測

AIに備えるための6つのステップ・ガイド。

バーチャルな労働力を解き放つ

プロセスの自動化でデジタル化を実現

ロボティクス・プロセス・オートメーションとはどのようなものでしょうか?

ロボティクス・プロセス・オートメーションで、バーチャル・ワークフォースへ拡張できます。

インテリジェント・オートメーション

バーチャルな労働力を解き放つ

データと分析

行動につながる見通し

従業員のデジタル・エクスペリエンス

従業員の生産性を向上し、ソーシャルやモバイルの活用を可能とし、豊富なデータへアクセスできる環境を用意します。

デジタル・オペレーション (IoT)

迅速に感知して対応することで運用を効率化し、革新を実現します。

お問い合わせ

AIへの人間中心アプローチが貴社のビジネスにどのように付加価値を与えることができるかをご説明します。

閉じる
Modal window
Contract
ページをシェア