Loading...

AVANADE
訪問者向けデータプライバシーステートメント

1. 一般情報

本グローバルプライバシーステートメントは、Avanade Incおよびその関連会社、子会社および買収会社またはそのいずれか(以下「Avanade」)が、あなたに関してAvanadeによって処理・管理される個人情報(以下「あなたの個人情報」)をどのように保護しているか、なぜあなたの個人情報を処理するのか、誰にあなたの個人情報へのアクセス権があるのか、どのようにしてあなたの個人情報に関連するあなたの権利を行使できるのか、説明しています。

Avanadeに関する詳しい情報は(および関連する場合、その代理店)は、">こちらでご覧いただけます。欧州連合圏外に所在するAvanadeの企業についてはいずれも、データプライバシー法の準拠を目的として、Avanade Inc が代表を務めることになります。

本グローバルプライバシーステートメントでは、あなたの個人情報について Avanadeで特によく行われている処理業務の概要をご紹介しています。ある特定の処理業務は、各々の状況に応じた個別のプライバシーステートメントの適用対象となる場合があります。

本グローバルプライバシーステートメントの翻訳が作成されており、別の言語版との矛盾が生じる場合には、本グローバルプライバシーステートメントの英語版が優先されるものとします。

Avanadeはどんなカテゴリーの個人情報を処理しているのでしょうか?
Avanadeでは、本グローバルプライバシーステートメントに定められる目的を達成するために、あなたに関する個人情報を収集しています。 Avanadeが処理している個人情報の具体的なカテゴリーに関する詳しい情報は、セクション2をご覧ください。Avanadeがあなたの個人情報を取得した情報源に関する詳しい情報は、セクション3をご覧ください。

あなたが他人(例えば、社員候補者や求職者)の個人情報をAvanade に提供する場合、本グローバルプライバシーステートメントに記載される内容について当人が認識し、あなたに対しAvanadeと情報を共有する同意を示していることを保証する責任をあなたは負っています。

法により要求される特定の情報を除き、Avanadeへの個人情報の提供は自発的な決断によるものです。したがって、あなたがAvanadeへの個人情報の提供を希望しない場合も不都合が生じることはありません。ただし、ある特定の情報を提供いただけない場合、Avanadeは、本グローバルプライバシーステートメントで概略が述べられている処理の一部または全部を完了できない可能性があり、前述の個人データの使用が要求される特定のツールやシステムをご利用いただけないことがあります。

Avanadeが個人情報を処理する理由は?
Avanadeは、あなたの個人情報を収集・使用・移転・開示を行う他、個人情報を処理することがありますが、あなたと連絡をとり(緊急時を含む)、Avanadeのビジネス活動の運営や管理を行い、法的要件を遵守しつつ、あなたが行うAvanadeのシステム利用を監視し、データ分析に取り組みながらその処理を行います。なお、目的の詳細リストは、セクション4をご覧ください。

Avanadeは、本グローバルプライバシーステートメントに記載される目的と矛盾する目的のために個人情報を使うことはありません。ただし、法により要求されるか、もしくは法により許可される場合、またはあなた自身にとって極めて重要な関心事である場合(例、医療上の緊急事態)は除きます。

Avanadeはどのような法的根拠から個人情報を処理しているのでしょうか?
Avanadeでは、適用されるデータプライバシー法および社内ポリシーに従って個人情報を処理します。

Avanadeでは、以下のいずれかの理由(1つまたは複数)から、本グローバルプライバシーステートメントに定める目的のために個人情報を処理しています。(ⅰ)Avanadeは対象となっている法的義務を順守するために、そのように要求されているため、(ⅱ)あなたが当事者である契約の履行のために、このような情報が必要であるため、(ⅲ)Avanadeまたは第三者による正当な利益という目的により、処理が必要であるため(本項最後の文に述べられる通り)、または(ⅳ)誰かの極めて重要な利益を守るために必要な場合。

また、Avanadeには個人情報を収集し処理する正当な利益があり、そのねらいは、例えば(1)Avanadeのネットワークおよび情報が安全であることを確保する、(2)ビジネスを管理し一般に事業を行う、(3)不正行為を防ぐことです。

さらに、準拠法やあなたの事前の同意で認められている場合、または本グローバルプライバシーステートメントに記載の目的のために、Avanadeはあなたの極秘情報を処理したり、あなたに関する自動的な決定を行ったりする可能性があります。

Avanadeがあなたの個人情報を取り扱う際、処理業務別に基準としている法的根拠に関する詳しい情報は、セクション5をご覧ください。

あなたの個人情報へのアクセス権があるのは誰でしょうか?
Avanade社内におけるあなたの個人情報へのアクセス権は、本グローバルプライバシーステートメントに記載される目的のために個人情報を知る必要がある社員に限定されます。なお、社員には、セキュリティ部、人事部、IT部、コンプライアンス部、法務部、財務・会計部、企業調査部、内部監査部のスタッフが含まれることがあります。Avanade社内の全社員は、一般に、あなたの取引先の情報(例えば、氏名、役職、電話番号、メールアドレス)にアクセスすることができます。

さらに、あなたの個人情報はAvanadeの別の事務所や第三者に移転される場合があり、これには他国への個人情報の移転を伴う場合もあります。

世界各地に事業所および営業所を有するグローバル組織であるため、あなたの個人情報は、Avanadeのグローバルな事業を通じて、またAccenture PLCおよび/またはその関連会社を含む、Avanadeの法人および/またはその関連会社の間で、移転またはアクセスされる可能性があります。Avanadeの別の事務所宛にあなたの個人情報が移転する場合(欧州経済地域EEA内からEEA外への移転を含む)、すべてAvanadeのグループ内データ保護合意(Intra-Group Data Protection Agreement/IGDPA)およびグループ内データ処理および移転合意(Intra-Group Data Processing and Transfer Agreement/IGDTA)に準拠するものとします。 これは、Avanadeによってデータが処理される場所によらず、あなたの権利に変更がないことも意味します。あなたの個人情報を処理する可能性があるAvanadeの事務所とその連絡先情報の一覧は、こちらでご覧いただけます。

さらに、必要な場合、Avanadeでは、サービスプロバイダー、公的機関、Accenture PLCおよび/またはその関連会社、あるいは、企業間または商業的取引(の可能性)を含むAvanadeの業務に関係する第三者など、第三者とあなたの個人情報を共有することがあります。なお、その実施前に、Avanadeは個人情報を保護する対策を行います。あなたの個人情報の開示先となる第三者のサービスプロバイダーや専門アドバイザーは、個人情報の機密性とセキュリティを保護するよう期待かつ要求されています。また、適用されるデータプライバシー法に準拠する場合に限り、個人情報を使用することができます。Avanadeがあなたの個人情報を共有する可能性がある第三者のカテゴリーについては、セクション6をご覧ください。特に通知を受けていない限り、EEA内からEEA外の第三者へのあなたの個人情報の移転は、いかなる移転も適性判断に基づいて行われるか、もしくはEUの標準的な契約条項に従っています。 契約条項のコピーはAvanadeデータプライバシー責任者まで AvanadeDPO@avanade.com宛に連絡の上、入手可能です。他に、非EEAからあなたの個人情報の海外移転が行われる場合、本プライバシーステートメントおよび適切な海外データ移転のメカニズムとセーフガードに従って行われます。

Avanadeはどのように個人情報保護しているのでしょう?
Avanadeでは、保持しているすべての個人情報に対し、組織的・技術的・物理的なセキュリティ体制を維持しています。個人情報のカテゴリーおよびAvanadeが請け負う処理に関連するリスクを考慮した上、これらの体制を維持するため、Avanadeには手順書、チェック機能、関連ポリシー、手続き、手引書があります。

Avanadeは市場をリードするセキュリティ対策を導入し、あなたの個人情報を保護します。これには、以下の対策が含まれます。

  • Avanadeの情報セキュリティプログラムはISO 27001の枠組みに沿っています。 当社はコーポレートクライアントデータ保護プログラムおよびCMS(クラウド・マネージド・サービス)ビジネスユニットにより、ISO 27001認証も受けています。これは最も高度かつ厳しい情報セキュリティ基準を順守していることを示します。この認証は、Avanadeの処理およびデータ管理がクライアントおよびAvanadeの情報を効果的に保護する枠組みを提供していることを認定および確認する、国際的なセキュリティ標準です。
  • 当社には、グルーバルなクライアントデータ保護(CDP)プログラムが整っており、当社へ委託されたクライアントの情報およびシステムの受託責任を果たしています。
  • また当社では第三者のプロバイダーが実施する定期侵入テストを行い、当社の技術的防御の強さを示し続けています。

Avanadeは個人情報をどのくらいの期間、保管するのでしょうか?
Avanadeは必要な期間に限定し、あなたの個人情報を保管します。Avanadeは、また、以下の保管基準に従い、妥当的な期間の経過後に個人情報が消去されるよう、記録情報管理、保管に関するポリシーおよび手続を保持しています。

  • Avanadeは、あなたと継続的な関係が維持されている間、個人情報を保管します。
  • Avanadeは、対象となる法的義務を順守するために必要とされる間、あなたの個人情報を保管します。
  • Avanadeは、Avanadeの法的立場(例えば、出訴期限、起訴または規制調査の状況に関連する)を守る、または改善するために望ましい場合、あなたの個人情報を保管します。

個人情報は常に最新の内容に保ち、個人情報の重大な変更についてはAvanadeに報告するようにしてください。

個人情報に関し、あなたにはどのような権利があるのでしょうか?
(ⅰ)Avanadeによるあなたの個人情報の処理方法に関して疑問点または懸念がある場合、または(ⅱ)あなたの個人情報に関連していずれかの権利を行使したい場合、Avanadeデータプライバシー責任者まで、 AvanadeDPO@avanade.com宛てに問い合わせてください。

あなたには、(準拠法に定められる状況および条件の下、特定の法的例外を条件として)次の権利があります。

  • 当社があなたに関して処理する個人情報へのアクセスリクエスト:この権利により、Avanadeがあなたに関する個人情報を保持しているかどうか知る権利、また、保有している場合、その個人情報に関する内容およびコピーを入手する権利が付与されます。
  • あなたの個人情報の修正リクエスト:あなたの個人情報が不正確または不完全な場合、この権利により訂正される権利が付与されます。
  • 個人情報の処理への抗議:この権利により、今後Avanadeがあなたの個人情報を処理しないよう請求する権利が付与されます。
  • 個人情報の消去リクエスト:この権利により、あなたの個人情報の消去を請求する権限が付与されます。また、目的を達成するために前述の個人情報がこれ以上必要でなくなった場合を含みます。
  • 個人情報の処理制限リクエスト:この権利により、あなたの同意を得ることを含め、限定された状況でのみ、Avanadeが個人情報を処理するよう請求する権限が付与されます。
  • あなたの個人情報の移植リクエスト:この権利により、Avanadeに提供している個人情報のコピー(構造化された、一般に使用される機械読み取り可能な形式)を受け取る、または当該個人情報を別のデータ管理者へ送信するようAvanadeに請求する権利が付与されます。

あなたの個人情報の処理があなたの同意に基づく限り、メールで連絡し、いつでも前述の同意を撤回する権限が付与されています。Avanadeのデータプライバシー責任者までお問い合わせください。なお、これに伴い、あなたの同意撤回前にすでに取得済の個人情報を処理するAvanadeの権利、またはあなたの同意よりもむしろ他の法的根拠に基づき行われるその他の処理活動を継続する権利が影響を受けることはありません。 ただし、特定の個人情報は、適用されるデータプライバシー法またはその他の法令や規制に従って、上記の権利から除外されることがありますのでご注意ください。

あなたの個人情報を保護するAvanadeの約束にもかかわらず、あなたのデータプライバシー権が侵害されたと思う場合、先ずAvanadeにご連絡いただき、Avanadeのデータプライバシー責任者にお問い合わせいただくことで、あらゆる苦情の解決法を模索するよう当社は奨励し、喜んで対応いたします。 また、あなたには、いつでも関連監督機関に直接苦情を届け出る、または管轄裁判所に(お住まいの国、勤務先の国、またはデータプライバシー法に違反したと見なす国のいずれかで)Avanade対する申し立てを行う権利があります。

質問がある場合、または詳しい情報を希望する場合には?
本グローバルプライバシーステートメント、および声明に言及されるウェブページは、Avanadeが行っている個人情報の処理方法について完全かつ透明な情報を提供することを目的としています。 Avanadeによる個人情報の処理方法に関してご不明の点または懸念がある場合、または上記のいずれかの権利を行使される場合、データプライバシー責任者まで、AvanadeDPO@avanade.com宛てにお問い合わせください。

2. 個人情報のカテゴリーに関する詳しい情報

次の表は、本グローバルプライバシーステートメントに記載されるデータ処理業務の中で、Avanadeが処理するか、または処理する可能性がある個人情報のカテゴリーを示したものです。

個人情報のカテゴリー 説明
個人に関する詳細 氏名、選好される代名詞、あらゆる種類の連絡先情報(メールアドレス、電話番号、住所など)、性別、生年月日、年齢、出生地。
極秘データ

Avanadeでは、現地の法令またはあなたの同意により許可される場合、健康/医療情報(障がいの状態、当社が主催/公演するイベントの枠組みにおける食事/アレルギーに関する要件などを含む)など、極秘情報を収集することがあります。Avanadeは、唯一、セクション4に記載される目的のために、このような極秘情報を使用します。
オーディオ・ビジュアル資料 写真、CCTVまたはその他のビデオおよび関連セキュリティ/監視システム(Avanadeによって直接および/または、Avanadeがオフィスリソースを共有する場合はAccenture PLCおよび/またはその関連会社(Avanade関連会社)と共同で管理されるもの)またはその他のビデオシステムで取得された静止画/動画、および音声録音。
地位
現在の地位、役職、雇用主、所在地、Avanade連絡先に関する情報。
システムおよびアプリケーションへのアクセスデータ あなたがAvanadeのシステムへのアクセスの提供を受けている場合、Avanadeでは、そのようなAvanadeシステムおよびアプリケーションにアクセスするために必要な情報として、システムID、LAN ID、メールアカウント、インスタントメッセージングアカウント、メインフレームID、システムパスワード、アクセスログ、活動ログ、およびAvanadeシステムを使用して制作された電子的コンテンツに関する情報を収集することがあります。

また、採用活動のために、Avanadeでは下表に記載の個人情報を処理することがあります。

個人に関する詳細 上記の個人に関する詳細に加えて、Avanadeでは、採用活動のために追加の個人に関する詳細を収集することがあります。そのような情報には、政府発行の身分証明書番号、社会保障番号、保険に関する情報、婚姻/法的共同生活の状況、同居パートナー、扶養家族、緊急連絡先情報、軍歴などが含まれます。
極秘データ

Avanadeでは、現地法が認める場合またはあなたの同意により、保健関連情報もしくは医療情報(身体障がいの状況を含む)、労働組合加盟情報、宗教、人種もしくは民族、マイノリティ・フラグ、(法で許可される場合)刑事上の有罪判決や犯罪行為に関する情報など、ある種の極秘データを収集することがあります。Avanadeでは、特定の目的のためにこの情報を収集しています。例えば、障がいもしくは病気に対応するためや利益をもたらすための保健関連情報もしくは医療情報、素行調査、ドイツなどの国では税金控除のために要求される宗教または所属教会、法的義務およびダイバーシティや反差別に関する社内ポリシーを遵守するためのダイバーシティに関連した個人情報(人種または民族など)などがこれに該当します。
入国管理法により要求される書類 Avanadeでは、市民権、旅券データ、居住許可もしくは労働許可の詳細(物理的コピーや電子コピー)に関する情報を収集することがあります。
人材管理情報
採用調査の完了に必要な情報、業績および成果の判断、業績フィードバックおよび警告、eラーニング/トレーニングプログラム、業績および能力開発レビューに関する情報(フィードバックの要求/提供、優先順位の設定、関連ツールにおける情報の更新時にあなたが提供した情報を含む)、運転免許証および自動車保有情報、経歴書の記入に使用された情報。

3. 個人情報の情報源に関する詳しい情報

あなたの個人情報は、以下の表に示される情報源からAvanadeによって取得されています。

Avanadeが個人情報を取得している情報源
あなた自身
Avanade社員
Avanade関連会社
訪問者および請負業者の雇用主
公的機関
パブリック・サイトやソーシャル メディア
サプライヤーやベンダー

また、採用活動のために、Avanadeでは下表に記載の情報源から個人情報を取得することがあります。

以前の雇用主
教育機関
採用調査会社
人材管理会社

上記の情報源は私的情報源です。ただし、「公的」と明示的に述べられている場合は除きます。これらの情報源は、EU圏内・圏外を問わず、あなたの個人情報を保有している可能性がありますのでご注意ください。

4. 処理の目的に関する詳しい情報

本グローバルプライバシーステートメントに記載されるように、Avanadeでは様々な目的のためにあなたの個人情報を処理しています。次の表は、Avanadeがあなたの個人情報を処理する各目的について表記しています。

目的 説明
コミュニケーションの円滑化(緊急時を含む) あなたとのコミュニケーションを円滑にする。ビジネスの継続性を確保する。社員やその他の者の健康と安全を守る。ITインフラ、事務所の備品やその他所有物を保護する。あなたや緊急時の指定連絡先との連絡を円滑にする。
Avanadeのビジネス活動の運営および管理(セキュリティを含む)

ITおよび通信システムの運営および管理。ITセキュリティ運営。施設へのセキュリティアクセス管理。Avanade資産の管理。ビジネスの継続性の確保および災害復旧。監査証跡およびその他の報告ツールの編集。事業活動に関連する記録の管理。Avanadeのイベント・セミナーの開催。
法的要求事項の遵守 法的要求事項の遵守。例えば、義務的な申告、記録管理や報告の義務。監査の実施、行政検査や行政もしくはその他公的機関からのその他請求に従う。召喚状など法的手続きへの対応。法的権利や法的救済策を求める。訴訟の抗弁や社内で発生する苦情やクレームの対処。調査実施や社内のポリシーや諸手続きの履行。AvanadeやAvanade関連会社またはその社員・エージェント・請負業者の法的権利、プライバシー、安全または所有権を保護、行使、もしくは守る(関連合意や利用条件の実施を含む)。Avanadeの商品やサービスの利用者または一般の方の安全・プライバシー・セキュリティの保護、または不正に対してやリスクマネジメントのための保護。
Avanade資産の利用の監視
現地法および/適用されるAvanadeポリシーによって許可される監視活動(Avanadeリソースの利用の監視を含む)。
データ分析への取り組み Avanade社内の業績の記述・予測・改善のため、およびより快適なユーザー体験を提供するため、またはそのいずれかのため、ビジネス活動やデータの分析実施。特に、分析の分野には記述的分析、予測的分析、個々(クライアント、取引先担当者)の個人情報に関する分析、マーケティングにより左右される顧客の視点や顧客の遍歴分析、および職場分析が含まれます。
採用 面接の実施、人事考課、業績評価、財務計画、支払い管理の実施、インクルージョンおよびダイバーシティプログラムの管理、採用調査の実施、トレーニング要件の計画および監視を含む、求職者の管理。

5. 法的根拠に関する詳しい情報

Avanadeでは、次の表に示す法的根拠に基づき、個人情報を処理しています。

目的 法的根拠
コミュニケーションの円滑化(緊急時を含む) 組織内での適切なコミュニケーションや緊急事態対応を確保することに対する、Avanadeの正当な利益によりその正当性が説明される
Avanadeのビジネス活動の運営および管理(セキュリティを含む)

業務の適切な機能を確保すること対する、Avanadeの正当な利益によりその正当性が説明される
法的要求事項の遵守 Avanadeが従う法的義務の遵守のために必要
Avanadeのシステム利用の監視 不履行を回避して会社の評判を守るという、Avanadeの正当な利益によりその正当性が説明される
データ分析への取り組み 業務の適切な機能を分析し改善するという、Avanadeの正当な利益によりその正当性が説明される
採用 適切な社員の採用を確保すること対する、Avanadeの正当な利益によりその正当性が説明される

以下にご留意ください。
  • 上記の表で、Avanadeがある目的に対する正当な利益に依拠すると述べる場合、(ⅰ)Avanadeが処理業務で示している透明性、(ⅱ)デザインアプローチによるAvanadeのプライバシー、(ⅲ)Avanadeの定期的なプライバシー見直し、および(ⅳ)処理業務に関連してあなたに与えられている権利を考慮し、Avanadeの正当な利益があなたの利益、権利または自由に優先されることはない、というのがAvanadeの見解です。この比較によるテストアプローチに関する詳しい情報をご希望の方は、メールでお問い合わせください。宛先 AvanadeDPO@avanade.com.
  • 上記の目的のいずれかが極秘情報の処理を必要とする場合、準拠法、またはあなたの事前の同意により認められる場合に限り、Avanadeは極秘情報の処理を行います。
  • 上記の目的のいずれかが自動化された決定を伴う場合、あなたの事前の同意を得て、自動化された決定に関わるロジックについての有意義な情報、およびこのような自動化された決定があなたにもたらすと重要性と想定される結果について、あなたに通知した上でのみ、Avanadeはこのような自動化された決定を行います。
  • Avanadeでは、強制的な法令によって同意が求められる限り、あなたの事前の同意に基づき、あなたの個人情報を処理いたします。

6. 第三者の受領者のカテゴリーに関する詳しい情報

関連会社や関連する社内のスタッフへの個人情報の移転に加え、Avanadeはあなたの個人情報を次の表で外部の第三者と分類される相手に移転することがあります。

第三者のカテゴリー 説明
専門アドバイザー Avanadeが営業活動を行っているすべての国の会計士、監査人、弁護士、保険会社、銀行員、その他外部の専門アドバイザー
サービスプロバイダー ITシステムサプライヤー、サポート、同業者団体およびその他のサービスプロバイダーなど、Avanadeに製品およびサービスを提供する企業
採用活動に関して、Avanadeでは、業績、トレーニング、経費管理および採用調査に関連してAvanadeに製品およびサービスを提供する企業にあなたの個人情報を転送することがあります
公的機関および行政機関 規制当局、法執行機関、公共団体、司法機関のようなAvanadeを規制または管轄する機関
企業間取引または商取引 提案された、もしくは現在行われているAvanadeのビジネス、資産または株式の全部または一部の再編成、合併、売却、合弁事業、譲渡、移転またはその他の処分に関連する第三者(破産や類似する手続きに関連する第三者を含む)。提案された、もしくは現在行われているクライアントのプロジェクトに関連する第三者

7. お問い合わせ

あなたの個人情報のデータ管理者としてのAvanadeへのお問い合わせについては、Avanadeのデータプライバシー責任者 まで、メールまたは郵便でお問い合わせください(可能であれば電子的手段をご利用ください)。郵便の場合、宛先としてデータプライバシー責任者を明記の上、以下の住所までお送りください。1191 Second Avenue, Suite 100, Seattle, WA 98101.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Pinterest
  • LinkedIn

お問い合わせ

あなたの個人情報のデータ管理者としてのAvanadeへのお問い合わせについては、Avanadeのデータプライバシー責任者 まで、メールまたは郵便でお問い合わせください(可能であれば電子的手段をご利用ください)。郵便の場合、宛先としてデータプライバシー責任者を明記の上、以下の住所までお送りください。1191 Second Avenue, Suite 100, Seattle, WA 98101.

閉じる
Modal window
Contract
ページをシェア