Loading...

経営幹部

Pamela Maynard
Pamela Maynard
CEO
CEOのPamela Maynardは、アバナードの企業理念として、人類に意義のあるインパクトをもたらすこと、を掲げています。デジタルイノベーションのリーディングカンパニーとして、その擁する人材の力と、マイクロソフトのエコシステムをくまなく活用することで、これまでにないエクスペリエンスを創出し、クライアント企業とそのお客様に確かな成果を提供しています。CEOとして最も大事にしていることは ①クライアント企業がデジタルジャーニーにおいて順調であること ②テクノロジーの最新の波を常に的確に把握していること、③アバナードの従業員がやる気と自信に満ち、自分が大事にされていると感じられるようにすること、の3つです。

2019年9月にCEOに就任する前は、製品&イノベーション担当プレジデント、それ以前には、アバナードUKのジェネラル・マネージャー、欧州部門担当社長を務めていました。

また、ダイバーシティ&インクルージョン戦略を熱心にサポートしており、女性がプライベートにおいてもキャリアにおいても成長し革新し続けられるようにと集うアバナードの女性グループ(ERG)を幹部として推進しています。また、「テクノロジー for ソーシャル・グッド」プログラムについても幹部として関わり、アバナードのテクノロジースキルや専門知識を非営利団体に提供し、そのデジタル変革をサポートし、アバナードの社会的貢献を加速させています。

世界を旅行する際に出会う様々な風景や文化が元気の素で、仕事の後の家族や友人との時間を大切にしています。
Ken Guthrie
Ken Guthrie
最高執行責任者(COO)

Ken Guthrieは、アバナードの最高執行責任者(COO)として、アバナードの業績とグローバル・ビジネス運営を担当しています。

アクセンチュアに19年間勤務した後、顧客の財務管理、プログラム管理、事業運営、交渉/商規定を重点的に担当する上級役員として2012年にアバナードへ入社しました。アクセンチュアでの最後の5年間は、アクセンチュアの20億ドルのリソースを運用する北米事業グループの事業本部長兼財務本部長を務めていました。

米国アリゾナ州立大学卒。

Bob Bruns
Bob Bruns
最高情報セキュリティ責任者(CISO)

アバナードの最高情報セキュリティ責任者として、Bob Brunsはアバナードのエンタープライズ・テクノロジーを管理するとともに、世界中の従業員と業務を支える技術能力の提供を統括しています。さらに、アバナードの情報セキュリティ、顧客情報の保護、インシデント管理、資産保護、および事業継続性プログラムを統括しています。最高情報セキュリティ責任者として、情報セキュリティに関する責務を果たしています。

CISOに就任する前は、インフラサービスおよびグローバルオペレーション担当副社長として、セキュリティ、コラボレーション、ホスティング、ネットワークのサービスといったエンタープライズ インフラを提供する責務を負い、それ以前は、アクセンチュアで14年間、ユニファイド・コミュニケーション&コラボレーション・サービス担当取締役などを務めていました。

イリノイ大学でInformation Decision Scienceの学位を取得し、ワシントン大学フォスター・ビジネス・スクールとカリフォルニア大学バークレー校ハース・ビジネス・スクールで上級リーダーシップ・プログラムを修了しています。

craig-gorsline
Craig Gorsline
最高成長責任者(CGO)
Twitter-Orange Twitterでフォロー

Chief Growth Officer(最高成長責任者)のCraig Gorslineは、アバナードの戦略をエンドツーエンドで推進しています。戦略の策定と実施、グローバルセールス、インダストリープログラムとエコシステムの開発、イノベーションと製品インキュベーションに加え、最新テクノロジーとカスタマーエクスペリエンスを指揮しています。それには、アバナードのコンサルティングチームのグローバルリーダーとしての責務だけでなく、アクセンチュアとマイクロソフトとの連携により、イノベーションと最新テクノロジーをアバナードに取り込むことも必要になります。

それ以前には、デジタルエンジニアリング会社であるThoughtWork社の社長、共同最高責任者および最高営業責任者であり、技術サービスとコンサルティングサービスで5億米ドルを超える収益を達成しました。それ以前には、JPMorgan Chase社の財務サービス技術グループの主任幹部を務め、カナダの小規模技術コンサルティング会社にも勤務していました。

サイモン・フレーザー大学の犯罪学と心理学の学位、およびロイヤル・ローズ大学のデジタルテクノロジーに関するMBAを有しています。

Stella Goulet
Stella Goulet
最高マーケティング責任者 (CMO)

Twitter-Orange Twitterでフォロー

Stella Gouletは、アバナードのCMOとして、IT業界が激変しつつ成長する中、ブランド/マーケティング戦略を担当し、グローバルにマーケティングチームを率いています。また、アバナードの初代CMOで、執行役員でもあります。

B2B分野における、パッケージやプロモーションのソリューションを始め、フィールドマーケティング、コンテンツマーケティング、ソートリーダーシップ、ブランディング、広告、デジタル・マーケティング、メディア対応、アナリスト対応、買収マーケティングなど様々な経験を有しています。

また、ForresterのCMO Groupや、Information Technology Services Marketing Association(ITSMA)諮問委員会の一員でもあります。さらに、カスタマーエクスペリエンス、CIOとCMOの関係、デジタルマーケティング、アジャイルマーケティング、市場におけるAIの役割、といったマーケティング関連のテーマで様々な講演を行っています。

アバナードのPrism Employee Resource Group(LGBT + インクルージョン)を幹部として推進しており、IT業界における多様性を実現すべく、若い女性たちに科学、テクノロジー、工学、数学(STEM)分野のキャリアを奨励する活動に携わっています。

ニューヨーク大学Leonard N. Stern Schoolで金融と国際ビジネスのMBAを、Morehead-Cain奨学生としてノース・カロライナ大学チャペルヒル校でB.A.を取得しています。

Bob Malone
法務責任者

アバナードの法務責任者であるBob Maloneは、アクセンチュアで20年間、法務部の北米契約チームで共同責任者を務めたのをはじめ、幅広い部門でリーダーとして活躍しました。

以前には、アクセンチュアのプロダクト・オペレーショングループの法務担当ディレクターを務め、合併後の統合契約をグローバルで指揮しました。アバナードのテクノロジーにフォーカスした文化をよく理解しており、法務を担当する前には、Electronic Data Systems社のシステム・エンジニアとして、政府機関の大規模システムを開発しました。

セントルイス大学ロースクールで法律の学位を取得し、セントルイス大学ジョン・クック・ビジネス・スクールでMBAを取得しているほか、テキサスのセントメアリーズ大学サンアントニオ校で経営管理の学位を取得しています。

Gord Mawhinney
ビジネスアプリケーション担当エグゼクティブ
Gord Mawhinneyは、財務/オペレーション(ERP)、顧客エンゲージメント(CRM)、デジタルマーケティングの戦略を担当し、ビジネスアプリケーションチームを統括しています。

リーダーとして約30年の経験を持ち、キャリア初期にはIBMなどの企業で技術、コンサルティング、営業、導入、管理を、その後は起業家としてビジネス・アプリケーション・ソフトウェアの構築やプロフェッショナル・サービス会社などを経験しています。それ以前には、ハイブリッドIT企業であるLong View Systems社のCEOを務めていました。また、起業家グループや若き指導者グループなど非営利組織や、テクノロジー関連のベンチャーキャピタル関連の職務も経験しています。

生涯学習をモットーとしており、直近ではRoyal Roads Universityでリーダーシップ学の修士号を、Institute of Corporate DirectorsでICD-Dを取得しました。
Eric Miquelon
Eric Miquelon
グローバル・ソリューションおよびデリバリー担当エグゼクティブ
Eric Miquelonはアバナードのグローバル・ソリューション、デリバリー、アプリケーション、インフラを担当しています。ソリューションおよびデリバリー管理組織、デジタルイノベーションスタジオのネットワークを統括し、パートナーとの関係を維持しています。最新のソフトウェア開発手法とクラウドアーキテクチャを活用して、クライアント企業と共にそのビジネスを変革しています。これは、モダンアプリケーション変革によって、アプリケーション開発、刷新、マネジードサービスを再考するものです。

アバナードには15年以上前にアクセンチュアから入社しました。アバナードでは、顧客対応、ビジネス・リーダーシップ、パートナー管理など幅広い職務を担当し、現職の前は、欧州のCOO、それ以前には複雑なビジネス・システムの開発と統合に関するお客様へのデリバリーのリードを担当していました。
florin-rotar
Florin Rotar
モダンワークプレースおよびAMBG担当エグゼクティブ

Florin Rotarはアバナードのモダンワークプレースに関する戦略策定と実施を担当し、ワークプレースを持続可能なビジネス価値を創出する場所として再定義することに尽力しています。また、アクセンチュア・マイクロソフト・ビジネスグループ(AMBG)の責任者も務めています。
好奇心が旺盛で、子どもの頃Commodore 64で初めてのプログラムを作成して以来、技術者を目指し、アバナードの初代CTIO (Chief Technology Innovation Officer、最高技術革新責任者)でした。デジタルマーケットユニットをグローバルに統率するほか、英国と北欧での事業の立ち上げと成長においてシニア・プラクティショナーとリーダーを務めるなど、重要な役割を果たしてきました。キャリア初期には、アクセンチュアとProcter & Gamble社、また起業家としての経験もあります。

世界中を飛び回り、成人してから欧州5か国の首都で過ごしていましたが、現在はシアトルを拠点としています。


Simon Thomas
データ & AI担当エグゼクティブ
Simon Thomasは、アバナードのデータ&AIチームを率い、AI、分析、インテリジェントオートメーションの力を活用し、クライアント企業がデータドリブンなインテリジェンスをあらゆるものに適用できるように尽力しています。データプラットフォームの刷新、インテリジェントインダストリーソリューション、インテリジェントオートメーションなどがここに含まれます。

アバナード入社前はIBMに在職し、CRM、ビジネス分析、デジタル、IoTおよびAI、営業推進、戦略的成長、デリバリーエクセレンスの各分野で、国内およびグローバルの幹部職を務め、最後は、AIおよびコグニティブコンサルティングを担当していました。それ以前には、IBMの新興市場向けビジネス分析部門を率いて、アジア太平洋地域のデジタルコンサルティング部門を創設しました。

コンサルタントとしてキャリアを開始して以来、顧客の信頼を得、価値を提供する強力なコンサルティングを実施、育成することに情熱を傾けてきました。バークリーカレッジで音楽、音楽制作、エンジニアリングの学位を、ボストン大学で製造工学の理学修士を取得しています。

地域責任者

anna
Anna Di Silverio
成長市場担当社長

Anna Di Silverioは、成長市場担当社長として、オーストラリア、ブラジル、中国、香港、日本、マレーシア、シンガポール、南アフリカにおけるアバナードの成長推進と業務運営に責任を負っています。

以前には、Annaは成長市場の最高執行責任者として、すべての成長市場地域でアバナードの戦略遂行と円滑な経営を担当していました。それ以前には、イタリアのアバナードにおいてジェネラル・マネージャーを務めていました。Annaの指揮下で、イタリア地域は一貫して対前年比2桁台の成長を続けました。この成長は、優秀なチームの構築や職場の多様性の強化に向けたAnnaの取り組み、アクセンチュアとマイクロソフトとの強固なパートナーシップ、アバナードがお客様に確かな成果を提供するための絶え間ない努力など、その後すべての職務にもたらした特質によって推進されました。

Annaはマイクロソフトに15年間在籍し、サービスと営業の分野でさまざまな役職・職務を担当してきました。直近では、マイクロソフトのサービス担当のディレクターと公的部門担当のディレクターを務めています。Annaのキャリアはピサ大学のコンピューター・サイエンス学部のネットワーキング・アーキテクチャ研究者としてスタートし、ソフトウェア・アーキテクトを務めていたこともあります。

Annaは、ピサ大学でコンピューター・サイエンスの学位を取得しています。

Dave Seybold
北米地域担当社長

北米地域担当社長のDave Seyboldは、アバナードにとって最大の市場である北米地域の販売、デリバリー、運用を指揮しています。米国とカナダの幹部と密接に連携し、北米のお客様へ一貫してクオリティの高い成果を提供できるよう努めています。

2015年に最高執行責任者(COO)としてアバナードに入社し、マイクロソフト・ポートフォリオの急成長分野の1つ、Microsoft Dynamicsの幹部スポンサーも兼務しました。アバナードが関わるビジネスと市場の機会に精通しています。アバナード入社前は、IBMに25年以上在籍し、システム・エンジニア、コンサルタント、パートナー、グローバル・ビジネス・サービス部門のリーダーを務めました。

ペンシルベニア州立大学で定量分析学と経済学で学士号を取得、メリーランド大学スミス・ビジネス・スクールでオペレーションズ・リサーチの修士号とMBAを取得しています。

技術革新責任者

Raghavan Iyer
Raghavan Iyer
グローバル・デリバリー・ネットワーク担当責任者
Twitter-Orange Twitterでフォロー

Raghavan Iyerは、IT分野で22年以上の経験があり、Honeywell、Syntel、アクセンチュアなどでリーダー職を務めた後、2010 年にアバナードに入社しました。

現在はアバナードのグローバル・デリバリー・ネットワークを指揮し、世界中の25,000人以上のプロフェッショナルを統括しています。

アクセンチュア在職時には、インドでアクセンチュアのアウトソーシング事業の立ち上げと定着で重要な役割を担ったほか、製品運用グループの下でライフサイエンス事業を立ち上げ、最後は製品運用グループと医療・公共サービス運用グループでアウトソーシングデリバリーを指揮しました。 プログラム管理、パッケージ実装、ロールアウト/サポート、大規模ポートフォリオ管理の強力なプロセス指向と専門知識を持ち、国内外で働いています。

インドのムンバイ大学でコンピューターエンジニアリングの学士号を取得しているほか、Project Management Professional、Six Sigma Greenbelt、Design For Six Sigmaの認定資格も取得しています。

日本

Amma Yutaka
Yutaka Anma
安間 裕 – ゼネラルマネージャー(日本)
安間は、日本の代表取締役として、国内のAvanadeのビジネスおよび運営全般を担当しています。

入社は2014年4月で、5月に代表取締役に就任しました。Avanadeに入社する前は、国内ITコンサルティングファームの経営に携わっており、その前にはアクセンチュアにおいてアウトソーシング、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)の責任者を務めていました。またアクセンチュア・テクノロジー・ソリューションズ株式会社の設立に携わり、同社代表取締役を7年間務めておりました。明治大学文学部文学科フランス文学専攻卒。

Next Step

閉じる
Modal window
Contract
ページをシェア