Loading...

アバナードのビジネス

Adam Warby
Adam Warby
CEO

Twitter-Orange Twitterでフォロー

Adam Warbyは、マイクロソフト・プラットフォームをベースにしたソリューションを通じてアバナードのお客様とその顧客に真の意味でインパクトを与えるという使命を実現するために、アバナードの取締役会やリーダーシップ・チームと緊密に連携しています。

Adamは、企業設立の2000年4月にアバナードに入社し、設立メンバーの1人として、企業の構築とその文化の形成に大きな役割を果たしました。シニア・リーダーとして、アバナードのビジネス運用の管理と成長において重要な経験をしており、ジェネラル・マネージャー兼副社長の在職時には北米とヨーロッパの業務に貢献しました。上級副社長として、アバナードの世界的な販売マーケティング・チームを主導し、アバナードのソリューションの展望と方向性を決定してきました。

真の国際人であるAdamは、ヨーロッパと北米で生活したことがあり、アバナードのお客様や地域のオフィスを訪れるために世界中を飛び回っています。

アバナード入社以前はマイクロソフトで中西部地区のジェネラル・マネージャーを務め、イリノイ州、インディアナ州、ウィスコンシン州全域でマイクロソフト・ソフトウェアの販売とサポートを担当していました。それ以前は、マイクロソフトの企業サービスのジェネラル・マネージャーとして、企業顧客を重視したマイクロソフトのダイレクト・サービスとパートナー・サービス組織の戦略と計画の導入を担当していました。 

またHeidrick&Struggles社の取締役会のメンバーであり、新興テクノロジーに対する洞察を提供しています。Adamは、インペリアル・カレッジ・ロンドンで機械工学の学位を受けています。

Ken Guthrie
Ken Guthrie
最高執行責任者(COO)兼最高財務責任者(CFO)

Ken Guthrieは、アバナードの最高財務責任者(CFO)と最高執行責任者(COO)を兼務しています。彼はCFOとして、アバナードの投資戦略と管理すべてに加え、経理、予算管理、税務、内部監査、財務計画、資金業務など、アバナードの財務全般の業務を担当しています。またCOOとして、アバナードの業績とグローバル・ビジネス運営を担当しています。

Guthrie はアクセンチュアに19年間勤務した後、顧客の財務管理、プログラム管理、事業運営、交渉/商規定を重点的に担当する上級役員として2012年にアバナードへ入社しました。アクセンチュアでの最後の5年間は、アクセンチュアの20億ドルのリソースを運用する北米事業グループの事業本部長兼財務本部長を務めていました。

米国アリゾナ州立大学卒。

Dave Gartenberg
最高人事責任者(CHRO)

最高人事責任者(CHRO)として、トレーニングと人材開発、業績管理、後継者育成計画など、アバナードの人材管理におけるすべての戦略策定を担当し、アバナードを真のデジタル・ワークプレイスにするために、従業員の体験を改善する重要な役割も果たしています。

アバナードに入社する前はSlalom社に在籍し、同社が大きく成長した4年間、CHROを務めました。経済アナリストとしてキャリアをスタートした後、組織効果に方向転換しました。それ以前は、マイクロソフトで13年間さまざまな職務を経験し、カスタマー・サービス&サポート組織担当HRジェネラル・マネージャーなどを務めました。

組織行動学を専門課程とし、MBAを取得しています。

Bob Bruns
Bob Bruns
最高情報セキュリティ責任者

アバナードの最高情報セキュリティ責任者として、Bob Brunsはアバナードの社内エンタープライズ・テクノロジーを管理するとともに、世界中の従業員と業務を支える技術能力の提供を統括しています。さらに、アバナードの情報セキュリティ、顧客情報の保護、インシデント管理、資産保護、および事業継続性プログラムを統括しています。最高情報セキュリティ責任者として、Brunsと配下のチームはお客様と連携して情報セキュリティ契約を履行しています。

再考情報セキュリティ責任者として就任する前は、インフラストラクチャ・サービスおよびグローバル・オペレーション担当副社長として、世界各国のアバナードにセキュリティ、エンドユーザー有効化、コラボレーション、ホスティング、ネットワークのサービスといったエンタープライズ インフラストラクチャ・サービスを提供する責任を担ってきました。それ以前は、アクセンチュアで14年間キャリアを積み、ユニファイド・コミュニケーション&コラボレーション・サービス担当取締役を務めました。

イリノイ大学で情報決定科学の学位を取得し、ワシントン大学フォスター・ビジネス・スクールとカリフォルニア大学バークレー校ハース・ビジネス・スクールで上級リーダーシップ・プログラムを修了しています。

Stella Goulet
Stella Goulet
最高マーケティング責任者 (CMO)

Twitter-Orange Twitterでフォロー

Stella Gouletは、CMOとしてマーケティング戦略を担当し、グローバル・マーケティング・チームを牽引しています。ビジネスの世界においてデジタル化が進み、IT業界が著しく成長して大きな変化を遂げる中、アバナードのブランドイメージと市場開発を率いています。Gouletはまた、アバナードの初代CMOであるとともに、執行役員でもあります。

Gouletは、B2B分野における、パッケージやプロモーションのソリューションを始め、フィールド・マーケティング、コンテンツ・マーケティング、ソート・リーダーシップ、ブランディング、広告、デジタル・マーケティング、メディアやアナリスト対応、買収マーケティングなどあらゆるマーケティング経験を積んできました。 

現在は、ForresterのCMO Groupや、Information Technology Services Marketing Association(ITSMA)諮問委員会の一員でもあります。さらに、デジタル世界で収益性の高いビジネスを推進する為にお役立ていただける、カスタマー・エクスペリエンス、CIOとCMOの関係、デジタル・マーケティング、アジャイル・マーケティング、市場におけるAIの役割、といったマーケティング関連のテーマで様々な講演を行っています。 

また、アバナードのPrism Employee Resource Group(LGBT + インクルージョン)の幹部スポンサーとして、IT業界の多様性を力強く擁護しており、若い女性たちに科学、テクノロジー、工学、数学(STEM)分野のキャリアを奨励する活動に携わっています。

Gouletは、ニューヨーク大学Leonard N. Stern Schoolで金融と国際ビジネスのMBAを、Morehead-Cain奨学生であったノース・カロライナ大学チャペルヒル校では文学士号を取得しています。

David Oskandy
David Oskandy
法務顧問兼秘書役、上級副社長

Davidは、グローバルにアバナードの法務部門を指揮し、経営幹部と取締役会の主席法律顧問を努めています。また、取締役会のカンパニーセクレタリー(会社秘書役)も兼務し、経営幹部の一員として、アバナード全体の戦略に貢献しています。

Davidの前職は、Wm. Wrigley Jr. Companyの次席法務顧問で、グローバル事業運営における法的側面の責任を担っていました。それ以前は、HoneywellおよびAndersen Worldwideにて、法務のリーダーとして活躍していました。Honeywellではラテンアメリカおよびカナダを統括する副社長兼法務顧問を務め、また、Andersen Worldwideでは、ビジネスコンサルティング担当主任弁護士および事業拡大担当主任弁護士としてグローバルな任務を果たしました。

Davidは、ハーバード大学法学大学院にてジュリスドクター(法務博士)を、ノースウエスタン大学にて文学士号を取得しています。

Ashish Kumar
Ashish Kumar
Chief Growth Officer (最高業績拡大責任者)

Twitter-Orange Twitterでフォロー

Chief Growth Officer(最高業績拡大責任者)であるAshish Kumarは、アバナードの成長戦略とオペレーションの革新性推進の責任者です。ポートフォリオの一環として、営業、アライアンス、イノベーション、業界、戦略について世界各国の部門を監督しています。

2008 年から 2013 年まで、ヨーロッパ、アフリカ、ラテン アメリカ地域の取締役社長を務めました。アバナードには最高技術責任者として入社し、2000 年から 2008 年までその職務を務めました。その間、アバナードのグローバルなデリバリー機能をインドとフィリピンにおいて確立しました。

アバナード入社前、Ashishはマイクロソフトのコンサルティング部門であるインダストリー・ソリューションズ・グループのジェネラル・マネージャーを務めました。そこでは、さまざまな業種にわたりマイクロソフトベースの第一世代エンタープライズ規模ソリューションを提供していました。Ashish のデータベース製品エンジニアリングのキャリアは、DEC 社から始まりました。

IT業界のリーダーとして認められているAshishは、『InfoWorld』誌の最も影響力のあるCTO 25人、および『ComputerWorld』誌のITプロフェッショナル・トップ100に選ばれました。

ロンドン大学のインペリアル カレッジでコンピュータ サイエンスの学士号を、フロリダ大学でコンピュータ サイエンスの修士号を取得しています。

Ian Jordan
Ian Jordan
役員, アドバイザリー・サービス, 顧客および市場プログラム

Ian Jordanは、アバナードのアドバイザリー・サービス業務や、将来を見越した顧客および市場戦略を指揮し、会社のグローバル事業運営全般でコンサルティング主導の革新と顧客体験の評価、適応および迅速化を行うことにより、業界リーダーであるアバナードの地位を固めています。

Ianは、アバナードでリーダーシップを発揮する役職を歴任してきました。以前は、アバナードの成長市場担当社長として、オーストラリア、ブラジル、中国、香港、日本、マレーシア、シンガポール、南アフリカの事業運営を担当していました。また、アバナードの営業、マーケティング、パートナーシップ、革新および業界動向の各部署を率いたこともあり、アバナードの英国担当GMも経験しています。

Ianはエクセター大学で環境科学の優等学位を取得後、セント・ルーク・カレッジの大学院で修士号およびコンピューター・サイエンスの学位を取得しています。

Pamela Maynard
Pamela Maynard
製品およびイノベーション担当責任者

Pamela Maynardは、アバナードの世界中のマーケット・ユニットとオファリングの戦略を指揮しています。その職務は、ビジネス・アプリケーション、デジタル&最新ITマーケット・ユニット、イノベーション、インキュベーション、開発に加え、アバナードのデリバリー組織を監督することです。現在の役職の前は、アバナード・ヨーロッパの社長を務め、ヨーロッパ13拠点の戦略と事業を率いていました。またアバナードUKのジェネラル・マネージャーも務めました。

アバナード入社前は、Capgemini社に在籍していました。そこでは、世界各国の顧客向けに同社のAccelerated Development CentresとITパフォーマンス向上の指揮を執っていました。さらに、Ernst & Young社ではIT戦略およびプログラム管理の職務に、Oracle社ではコンサルティングの職務にも就いていました。

Bernie Neville
Bernie Neville
グローバル ビジネス管理担当責任者

Bernie Nevilleは、アバナードのグローバル・ビジネス管理部門を指揮しています。戦略実行の監督や主要なリーダーシップ・ フォーラムの管理を含む、業務システム管理を担当しています。またNevilleは、パフォーマンスと有効性の向上を図るために、すべてのビジネス・ユニットと機能分野にわたって業務活動の継続的な改善と簡素化に取り組んでいます。

以前には、ヨーロッパの最高執行責任者としてヨーロッパ全域でアバナードの戦略遂行と円滑な経営を担当するとともに、ブラジルと南アフリカへのアバナードの進出管理も担当していました。それ以前は、グローバルとヨーロッパの役職を歴任し、地理的拡大、エンタープライズ・プロセスとシステムの実装、提携関係管理、業務管理に注力していました。

Bernieはアバナードでの15年間に加え、アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)では、ビジネスプロセス・コンサルティングおよびテクノロジー・コンサルティングのアドバイザーとして10年間務め、英国、アイルランド、フランス、ラテン・アメリカの顧客を担当し、ビジネスのパフォーマンス向上と成長を推進するためのビジネス・ソリューションの実装を手がけていました。

Bernieは、ユニバーシティ・カレッジ・ダブリンで経営学の学位を取得しています。

Tom Rosinski
ビジネス・アプリケーション・マーケット・ユニット担当責任者

Tom Rosinskiは、アバナードのグローバル・ビジネス・アプリケーション・マーケット・ユニットを率いており、Dynamics 365の事業展開も担当しています。

35年以上ERP専門サービスに携わり、2016年にIBMからアバナードに移りました。IBMでは複数の幹部職を務めていました。

イースタン・イリノイ大学で会計とコンピューター管理の学士号を取得しています。

Florin Rotar
デジタル・マーケット・ユニット担当責任者

Florin Rotarは、グローバル・デジタル・マーケット・ユニットの責任者として、テクノロジーの力を原動力に成果を高める従業員の業務を支援し、企業がよりスマートな競争を展開できるよう推進しています。

生まれつき好奇心が旺盛で、幼少時にCommodore 64で初めてプログラムを作成して以来技術者を志したRotarは、以前は最高技術革新責任者を務めていました。英国と北欧でのアバナードの事業の立ち上げと成長において、コンサルタントとリーダーを務め、重要な役割を果たしました。キャリア初期には、アクセンチュアとProcter & Gamble社、起業を経験しています。

世界中を飛び回り、成人してからの大半をヨーロッパ5ヶ国で過ごした彼は、家族と共に現在はシアトルに住んでいます。

Rich Stern
Rich Stern
モダンITマーケット・ユニット担当責任者

Rich Sternは、モダンITマーケット・ユニットの責任者として、その成長や市場のリーダーシップ、オファリング・デリバリー、クラウド・プラットフォーム、そして、サービス・オファリング事業も担当し、お客様がクラウドの恩恵を最大限に得られるよう支援しています。

以前は、アバナードのデジタル、クラウド、テクノロジーの各サービスと、ビジネス・アプリケーションのポートフォリオにまたがる戦略の効果的な実施を調整、監督する責任を負ったグローバル・リーダーを務めていました。それ以前は、アバナードのグローバル技術インフラ組織を率い、ワークプレイス変革のグローバル・リーダーとして、企業が最新のテクノロジーやプロセス、デリバリー・モデルを戦略的に活用し、ワークプレイス環境を変革できるよう支援していました。また、営業部門やテクノロジー・デリバリー部門のリーダー職も歴任しました。

アバナード入社前は、ヒューレット・パッカードに在籍。産業ソリューション・グループのジェネラル・マネージャーとしてマイクロソフトにも6年在籍していました。Sternは、セント・ジョーンズ大学でマーケティングの理学士号を取得しています。

各地域の責任者

Darren Hardman
ヨーロッパ地域担当社長 兼 英国ジェネラル・マネージャー

Darren Hardmanは、ヨーロッパ地域担当社長として、ヨーロッパの13地域での戦略策定と事業を率いています。また、英国のジェネラル・マネージャーも2016年から兼務しています。以前は、アバナード北米地域の最高執行責任者として、営業、組織戦略、中核業務など北米事業戦略の策定と実行を担当していました。

その前は、グローバル営業担当上級副社長を務め、グローバルな顧客の区分と分類、統合計画プロセス、単一のグローバル営業サイクル・プロセス、体系的なアカウント管理を導入しました。アバナードに入社する前は、15年以上アクセンチュアに在籍し、最後の職位は技術成長プラットフォームの上級役員でした。

英国、ノッティンガム大学で経済学(経済および数学)の学位を取得し、英国のインペリアル・カレッジ・ロンドンではMBAを優等で取得しました。

anna
Anna Di Silverio
成長市場担当社長

Anna Di Silverioは、成長市場担当社長として、オーストラリア、ブラジル、中国、香港、日本、マレーシア、シンガポール、南アフリカにおけるアバナードの成長推進と業務運営に責任を負っています。

以前には、Annaは成長市場の最高執行責任者として、すべての成長市場地域でアバナードの戦略遂行と円滑な経営を担当していました。それ以前には、イタリアのアバナードにおいてジェネラル・マネージャーを務めていました。Annaの指揮下で、イタリア地域は一貫して対前年比2桁台の成長を続けました。この成長は、優秀なチームの構築や職場の多様性の強化に向けたAnnaの取り組み、アクセンチュアとマイクロソフトとの強固なパートナーシップ、アバナードがお客様に確かな成果を提供するための絶え間ない努力など、その後すべての職務にもたらした特質によって推進されました。

Annaはマイクロソフトに15年間在籍し、サービスと営業の分野でさまざまな役職・職務を担当してきました。直近では、マイクロソフトのサービス担当のディレクターと公的部門担当のディレクターを務めています。Annaのキャリアはピサ大学のコンピューター・サイエンス学部のネットワーキング・アーキテクチャ研究者としてスタートし、ソフトウェア・アーキテクトを務めていたこともあります。

Annaは、ピサ大学でコンピューター・サイエンスの学位を取得しています。

Dave Seybold
北米地域担当社長

北米地域担当社長のDave Seyboldは、アバナードにとって最大の市場である北米地域の販売、デリバリー、運用を指揮しています。米国とカナダの幹部と密接に連携し、北米のお客様へ一貫してクオリティの高い成果を提供できるよう努めています。

2015年に最高執行責任者(COO)としてアバナードに入社し、マイクロソフト・ポートフォリオの急成長分野の1つ、Microsoft Dynamicsの幹部スポンサーも兼務しました。アバナードが関わるビジネスと市場の機会に精通しています。アバナード入社前は、IBMに25年以上在籍し、システム・エンジニア、コンサルタント、パートナー、グローバル・ビジネス・サービス部門のリーダーを務めました。

ペンシルベニア州立大学で定量分析学と経済学で学士号を取得、メリーランド大学スミス・ビジネス・スクールでオペレーションズ・リサーチの修士号とMBAを取得しています。

技術革新責任者

craig-gorsline
Craig Gorsline
イノベーションおよびオファリング・サービス担当エグゼクティブ

Twitter-Orange Twitterでフォロー

Craig Gorslineは、アバナードのグローバル・イノベーション戦略および新規オファリング開発の推進責任者であり、アバナードのクラウド管理サービス事業の役員です。業務の一貫として、Craigはアクセンチュアやマイクロソフトと緊密に協力し、世界各地の革新性と最新テクノロジーにアバナードを集中させます。

かつて、Craigはデジタル・エンジニアリング会社であるThoughtWork社の社長、共同最高責任者および最高営業責任者であり、技術サービスとコンサルティング・サービスで5億USD(米ドル)を超える収益を達成する責任がありました。ThoughtWorks社以前、CraigはJPMorgan Chase社の財務サービス技術グループの主任幹部を務め、カナダのブティック型技術コンサルティング会社にも勤務していました。

Craigは、サイモン・フレーザー大学の犯罪学と心理学の学位、およびロイヤル・ローズ大学のデジタル・テクノロジーのMBAを有しています。

Raghavan Iyer
Raghavan Iyer
グローバル・デリバリー・ネットワーク担当責任者

Twitter-Orange Twitterでフォロー

Raghavan Iyerは、IT分野で22年以上の経験があり、Honeywell、Syntel、アクセンチュアなどでリーダー職を務めた後、2010 年にアバナードに入社しました。

現在はアバナードのグローバル・デリバリー・ネットワークを指揮し、世界中の20,000人以上のプロフェッショナルを統括しています。

アクセンチュア在職時には、インドでアクセンチュアのアウトソーシング事業の立ち上げと定着で重要な役割を担ったほか、製品運用グループの下でライフサイエンス事業を立ち上げ、最後は製品運用グループと医療・公共サービス運用グループでアウトソーシングデリバリーを指揮しました。 プログラム管理、パッケージ実装、ロールアウト/サポート、大規模ポートフォリオ管理の強力なプロセス指向と専門知識を持ち、国内外で働いています。

インドのムンバイ大学でコンピューターエンジニアリングの学士号を取得しているほか、Project Management Professional、Six Sigma Greenbelt、Design For Six Sigmaの認定資格も取得しています。

地域リーダー

Yutaka Anma
安間 裕 – ゼネラルマネージャー(日本)

安間は、日本の代表取締役として、国内のAvanadeのビジネスおよび運営全般を担当しています。

入社は2014年4月で、5月に代表取締役に就任しました。Avanadeに入社する前は、国内ITコンサルティングファームの経営に携わっており、その前にはアクセンチュアにおいてアウトソーシング、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)の責任者を務めていました。またアクセンチュア・テクノロジー・ソリューションズ株式会社の設立に携わり、同社代表取締役を7年間務めておりました。明治大学文学部文学科フランス文学専攻卒。

次のステップ

アバナードとお客様の方針を決定する役員の詳細をご紹介します。

閉じる
Modal window
Contract
ページをシェア