Loading...

アバナードはアジャイルを利用してデジタルとビジネスの変革を加速

プロジェクトの背景

アバナードは、大規模な組織で大きな変革を導入するのは決して簡単ではないことを理解しています。ビジネスのビジョンと戦略のための変革イニシアチブを始動したとき、単に言葉だけでなく作業が確実に行われるようなアプローチが必要でした。従来型のやり方では、毎月行われる運営ミーティングに頼っており、抽象的なレベルとなる傾向があるほか、全体的に実施に対して焦点が当っていませんでした。新しいイニシアチブを成功させるために必要な変革の範囲とスピードを考えると、この変革を推進するためにはチームのコラボレーションを促進するフレームワークが必要でした。そのためアジャイルなアプローチ が合理的な選択でした。

“Nexusフレームワークを採用したことにより、アバナードでは、従来の実装方法で行う場合よりも迅速かつ効果的に戦略を実行することができるようになりました。”

Bernie Neville アバナード、グローバル・ビジネス・マネジメント・リード

ソリューション

複雑なプロジェクトには柔軟性が必要です。そこで、アバナードは、俊敏性に優れたフレームワークのためにScrumを選択しました。このアプローチを、Nexusフレームワークを使用できるよう進化させ、チームを結び付け、作業を共有し、依存関係を管理および最小化できるようになりました。アバナードのNexusは、複数の自律Nexusが連携して動作するNexus+に発展しました。Nexus+は、チームが作業を進めるために使用していたスプリントプランニング・ミーティング、スプリントレビュー、スプリント・レトロスペクティブなど、Scrumと同じイベントを使用します。

成果

Nexus+を導入して以来、チームは130を超える機能を開発し、約1,000の作業項目を提供し、16のスプリントを完成させました。Nexus+のアプローチの成果は、顧客との取引を解決するための強化ガイダンスの作成や、顧客のフィードバックを収集するための即応性の高いツールの導入による顧客中心型文化の構築など、事業全体に及びました。

さらに、アバナードは次のような成果を達成しました。これは、アバナードがワークプレイス・エクスペリエンスの変革を実現するのを助けています。”

  • 現代的でインテリジェントなイントラネット・サイト
  • 新しい社内キャリア・ポータル
  • 年次のイノベーション・サミット
  • セルフサービス・ツールの向上と洞察により、ワークプレイス・エクスペリエンスをシンプル化

また、Nexus+のアプローチは、アバナードがより俊敏性に優れた企業になるのを推進しました。これにより、顧客がより迅速に製品を市場に提供できるようになり、さらに大きな価値と顧客満足度を得ることができました。

アジャイル機能の詳細についてはこちらをご覧ください。

関連する事例

次のステップ:

お客様やお客様の顧客に価値に合わせて、ソリューションをご提案します。

閉じる
Modal window
Contract
ページをシェア