Loading...

HARTMANN社:新コラボレーションツールでワークプレース体験を変革

プロジェクトの背景

医療および衛生製品を提供する世界有数のプロバイダーであるHARTMANN社は、ワークプレイスの大規模な変革の最中にあり、従業員のコラボレーションやデジタル世界での働き方を変えつつあります。

同社は従来型のイントラネットにより、時代遅れのユーザー・エクスペリエンスとコンテンツを提供していましたが、各国の組織が独自のイントラネットを構築し始めたことにより、国を越えたコラボレーションが困難となりました。同社は、Microsoft Office 365の専門知識をもち、最新のソリューションを提供する長期的なパートナーを求めましたが、最終的には、当初の要求を上回るアバナードの革新的な提案を選択しました。

「企業内のコミュニケーションからプロジェクトにおけるコラボレーションまで、あらゆることでメールは使われないようになりつつあります。チームでやり取りや共有することがある場合、Yammerがメールに取って代わり始めています」

Tina Grosse氏 HARTMANN社グローバルマネージャー社内コミュニケーション担当

ソリューション

HARTMANN社は、従業員調査、インターナショナル・ワークショップ、既存のグループイントラネットの分析を使用し、CONNECTと呼ばれる新しいイントラネットの要件を定義しました。この新しい要件には、ソーシャルネットワーキング機能の活用、ユーザー・エクスペリエンスの改善、コラボレーションの向上などが含まれていました。アバナードは、Microsoft SharePointとYammerのソーシャルエンタープライズ・ポータルツールを組み合わせてCONNECTを構築しました。これは、HARTMANN社の各国の組織を統合し、グローバルでの協働を可能にします。

成果

今では、世界中の1万人以上の従業員がCONNECTを利用し、すべてのSharePoint機能にアクセスしてドキュメントおよびプロジェクトを管理しています。各国の組織は、ローカルのコンテンツを独自に管理することもできます。

約75%の従業員が、Yammerを使用して400ものアクティブ・グループ間でコラボレーションを行っています。その結果、CONNECTは社内会議やイベントでのエンゲージメントを促進しています。

お客様事例

HARTMANN社の従業員はソーシャル・エンタープライズと新しいコラボレーション・ツールを歓迎

アバナードは、HARTMANN社がMicrosoft Office 365により現代的なワークプレイス・エクスペリエンスを強化することをサポートしました。

関連する事例

ページをシェア