Loading...

背景

Loyens & Loeffは、国内外の市場で事業を展開するクライアントの法務および税務全般をサポートする多国籍の法律会計事務所です。業務効率を高めつつ、職場カルチャーを刷新してクライアントとのエンゲージメントをより積極的にするため、デリバリーの価値を高めるイノベーションを重視するDXに着手しました。

Loyens & Loeffは、初のイノベーション アイデア コンテストを開催し、社員をメンバーとする各チームに、クライアントとの信頼関係や、働き方における問題点は何か、そしてどうしたら解決できるのかを探索してもらいました。そして、社内外のイノベーションの専門家が、様々な部署や拠点の188名の社員から提出された42件のエントリーを審査しました。 

ソリューション

優勝したのは、Microsoft Power Platformをベースとするクライアント契約管理のためのソリューションでした。アプリで自動リマインダーと期日のアラートを送信することにより、申請期限の手作業でのトラッキングによる契約履行の記録ミスを回避しようとするものです。契約履行状況をクライアントに逐次報告することになるため、弁護士に効果的かつ積極的なコミュニケーション ツールを提供するという意図もあります。

このコンセプトを実現するために、Loyens & Loeffはアバナードのデジタル イノベーション スタジオや、Power Platformのエキスパートから成る現地のチームと連携し、デザイン主導のインタラクティブなアプローチを使用して、従業員が付加価値のある仕事に専念できるよう面倒な契約状況の監視を代わりに行うクラウドベースのローコード アプリケーションを共同開発しました。この新しいテクノロジーが確実に導入されるよう、このアプリ開発の進捗状況は、従業員、クライアントに順を段階的に共有されています。現在このツールは、同社の不動産部門で試験運用されており、将来的には他部門にも展開する計画です。

ローコード技術でイノベーションを推進する方法はこちらからご覧になれます。

その他の事例

ページをシェア