Modern MuseがAzureへの移行で急成長を遂げる

プロジェクトの背景

Modern Museは非営利団体で、プログラムやデジタル・プラットフォームを介し、前例のない女性の役割モデル「Muses」へのアクセスを女性限定で提供しています。当初、そのWebサイトはオープンソース・テクノロジーを使用して構築されていました。注目度が上がるにつれて、ユーザーからの要望も多くなりました。しかし、既存のテクノロジーでは、アウトリーチの拡張に対処するための迅速な展開の続行は不可能でした。そこで、マイクロソフトがModern Museのテクノロジー・パートナーになり、マイクロソフト・テクノロジー・スタックを利用し、機能を迅速に開発、展開、改良するためのフレームワークを導入することで、サイトの改革に踏み切ることができたのです。つまり、Amazon Web Services (AWS)のオープンソース・システムからMicrosoft Azureへ移行することで、団体内部の管理性と拡張性を高めることに成功しました。

ソリューション

この複雑なマイグレーション(システム移行)には、Azureとオープンソース・テクノロジーの両方に関する知識&スキルを兼ね備えたパートナーが必要でした。そこで、マイクロソフトはテクノロジーのアップグレードに対応するため、アバナードに業務提携するよう勧め、アバナードは、認証、プライバシー、アクセス要件等、移行の技術的側面の査定から取りかかりました。次に、マイクロソフトの開発ツールと共に、最新のエンジニアリング・プラクティスを適用し、最終的にそのシステム移行を実施しました。

プロジェクトの成果

新しいクラウド・ソリューションにより、Modern Museはコストを削減しながらサーバー管理を簡素化してパフォーマンスを向上させ、最新のAzure機能への迅速なアクセス、サイトの接続や応答機能の改善を実現しました。また、サードパーティー・アプリケーションと統合することで、柔軟性も高まりました。

一般公開から数日のうちにサイト・トラフィックは600%増加し、現在では、Modern Museに登録しているMuseの人数は1,000人を超えています。

 

 

アバナードのクラウド移行ソリューションの詳細についてはこちらをご覧ください。

クライアント
Modern Muse社

Modern Muse社がAzureを利用してどのような急成長を遂げたか、こちらの事例紹介からご覧ください。

関連する事例

お問い合わせ

貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

閉じる
Modal window
Contract
ページをシェア