Loading...

ノキアが重要なローンチ期日を守りつつ、コストを削減

プロジェクトの背景

ノキアはOffice 365への大規模移行プロジェクトを開始する直前に、プロジェクト全体を危機にさらす可能性のある問題を発見しました。世界的なテクノロジー・メーカーであるこの会社は、米国の従業員のみ電子メールにファイルを添付できないことが、ローンチする4か月前に発覚しました。解決策が必須でしたが、厳しいスケジュールの中で対応できるかどうかが不明でした。期待されていたデジタルワークフォースへのアップグレードを延期することにより、毎月数百万ドルのコストがかかることも明確でした。

「問題解決の結果を迅速に出したいとお考えなら、アバナードとアクセンチュアがお勧めです。彼らはプロフェッショナルであり、海外の困難な環境でも、柔軟性と俊敏性を十分に発揮しました。リスクが高く、大きなプレッシャーを抱えたプロジェクトでしたが、最終的にはあらゆる経過点に到達し、問題解決対応の約束をしっかりと果たしてくれました。」

Peter Friedwagner氏 ノキア、エンド・ユーザー・コラボレーション・サービス担当取締役

ソリューション

アバナードとアクセンチュアはプロジェクトを軌道に戻すため、Microsoft Azureを利用し、Microsoft Office 365 APIを介してOutlookと統合したソリューションを開発しました。

プロジェクトの成果

ノキアは、アバナードとアクセンチュアの支援および専門知識によってローンチの期日を守り、次のようなメリットを受けました。

  • 1万人を超えるノキアのメール・ユーザーが、Microsoft Office 365をフル活用しつつ、社内規定に準拠
  • プロジェクト期間を短縮することで、プロジェクトが遅延し続けた場合に発生したであろう月額300万ドルの損失を回避
  • ノキアは耐障害性の高い信頼できるソリューションを提供するクラウド・テクノロジーを利用することで、安心を取得

関連する事例

お問い合わせ

貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

閉じる
Modal window
Contract
ページをシェア