Sydney Cricket&Sports Ground TrustがAR(拡張現実)でスポーツの歴史を再現

プロジェクトの背景

オーストラリアのクリケット・ファンには、いつまでも忘れられない日があります。スランプで引退の危機にあった、Steve Waugh選手(後に殿堂入り)は、2002-03 Ashesシリーズの第5テスト(試合)の打席に立つと最終球で100を超えるランを劇的に達成し、ホームの観衆を興奮させ、オーストラリア全体を熱狂の渦に巻き込みました。

Sydney Cricket Ground Trust(SCG Trust)は、ゲストとメンバーのエクスペリエンスを向上させるデジタルトランスフォーメーションの進行中であり、最新テクノロジーのリーダーとして認識されたいと考えています。SCG Trustは、AI(人工知能)および AR(拡張現実)を使用してより多くのファンをスタジアムに呼び込む方法を調査したいと考えていて、独特かつ象徴的なものを生み出すためのサポートをアバナードに依頼しました。SCG TrustはWaugh選手の「完璧な日」をファン向けのデジタル・エクスペリエンスとして再構成したいと考えており、数か月後の2017-18 Ashesシリーズに間に合うように準備する必要がありました。

「私たちはテクノロジーの限界を押し広げて、ファンにこれまで見たことのなかったものを提供したいと考えました。アバナードのコンサルティングチームは、既存のものを提案するのではなく、私たちの野心的なアイデアをカスタムソリューションに作り上げるようにサポートしてくれました。

Jane Coles SCG Trust、メンバーシップとマーケティング本部長

ソリューション

アバナードのコンサルティングサービスチームは、SCG Trustの主要な関係者と部門横断的な思索セッションを開きました。このチームはお客様の要件と着想を調べ、一連のワークショップを実施しました。新しい刺激的なテクノロジー・プラットフォームがいくつか提示され、それぞれの現実的な使用例が実演環境で示されました。

このプロジェクトは2つの部分で構成されます。1つはMicrosoft HoloLensのエクスペリエンスであり、重要な試合の前にファンが使用できるものです。そしてもう1つは、人気のあるスタジアム・ツアーの新しい構成要素として、ARを活用してSteve Waugh選手をファンの自宅に連れてくるモバイル・アプリケーションです。

アバナードのデリバリー・チームは俊敏な手法を使用してSCG Trustと緊密に協力し、エクスペリエンスのプロトタイプを作成した後に概念実証(POC)バージョンを作成しました。このバージョンはわずか8週間で、公開実演できる準備が整いました。

プロジェクトの成果

  • Steve Waugh選手のHoloLensエクスペリエンスはタイトな期日に間に合い、2018年1月のSydney Ashes Testの期間中にはじめて紹介されました。スタジアムに来場したファンを喜ばせ、スタジアム・ツアーで同じように熱狂的な反応を引き出しました。
  • 世界各地の一般ユーザーによるこのモバイル・アプリのダウンロード数は数千に達しました。
  • このプロジェクトはスポーツ界のターニング・ポイントになり、広範なメディアで取り上げられ、大手メディアでは特集記事が組まれました。これによりSCG Trustの知名度が上昇し、デジタルトランスフォーメーションとファンの満足度におけるリーダーとしての評価を確実なものにしました。
すばらしいカスタマー・エクスペリエンスの実現に、アバナードのアドバイザリーサービスがどのようにお客様をサポートできるかをご覧ください。

ソリューション
コンサルティング・サービス

体験と革新性でビジョンの橋渡しをする。

関連する事例

お問い合わせ

貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

閉じる
Modal window
Contract
ページをシェア