Loading...

スウェーデン宇宙公社:これまでの取り組みの成果を分析し、分散化したインフラを統合しDXを完遂

背景

スウェーデン宇宙公社(SSC)は、世界中の宇宙関連機関に衛星、調査、エンジニアリングサービスを提供している国営企業です。新・スペース産業分野では、企業の合併や買収、新興企業、他業種からの新規参入に加え、宇宙旅行ビジネスが本格化するなど、大きな変革のうねりが押し寄せています。こうした現状は、SSCのような企業に多くの課題を突きつけており、継続的に成果をあげて競争力を維持するには、内部からの変革が必要と考えていました。

「アバナードは、競合他社に比べて敏捷で、面倒なプロセスもはるかに少なく、また、6~8週間の作業期間で優れた成果物が得られるという考え方に共感しました。」

Peter Haglind氏 スウェーデン宇宙公社、グループCIO兼エンタープライズIT部門ヘッド

ソリューション

同社は、この計画を推進するために、分散したエンドユーザーサービス、サポート、データセンターのインフラを統合し標準化する大規模なIT統合プロジェクトに着手しました。目標は、コストの削減と運用における俊敏性の強化でしたが、効果的に進めるにはどうしたらよいかという点については思案していました。そこで、アバナードのコンサルティング・サービスと連携し、何が求められており、どうやって対応し、どんな結果が得られるか、ロードマップを作成、2か月以内に、同社のITパフォーマンスについて詳細かつ包括的な分析を完了しました。

成果

アバナードのアドバイザリーチームは、同社が以前から進めていた標準化への取り組みの効果を明示し、次のようなサポートを提供しました。

  • ITの成熟度をさらに向上させるために、標準化すべき新たな領域を特定する
  • マイクロソフトとの今後のソフトウェア契約を再交渉し、Microsoft Office 365への移行に投資する絶好の機会を明らかにする
  • CIO、管理部門、SSCの役員会の間で信頼と信用を築く

同社は、明確なインサイトを得たことにより、より優れたサービスを提供できる最新のIT組織になるための足固めをすることができました。

アバナードのアドバイザリーチームは、お客様のビジョンを、実行可能な戦略とビジネス上の成果に変えるお手伝いをします。
お客様事例

対談:スウェーデン宇宙公社CIOに聞く

古い宇宙ビジネスから、新しい宇宙ビジネスへの移行はDXがカギ。(英語)

ソリューション

アドバイザリー

関連する事例

ページをシェア