Loading...

Willemen Groep社:D365への統合で財務プロセスを数週間からリアルタイムに

プロジェクトの背景

欧州の建設会社であるWillemen Groep社は、数々の買収を経て拡大してきましたが、中核の財務プロセスをERPプラットフォームであるMicrosoft Dynamics Finance and Operationsに統合する戦略的な構想に着手しました。分散して老朽化していたERPが原因となって業務パフォーマンスが低下し、最新の財務状況をリアルタイムに把握することが難しくなっていました。例えば、半年ごとの財務報告をまとめるのに数か月もかかり、戦略的な意思決定をタイムリーに行う妨げになっていました。

また多数のシステムが足手まといになって、メンテナンスにかかるコストが増加し、従業員の関与が十分ではなくなり、ITリソースに負荷がかかりすぎていました。クラウドホスティング型の単一ERPプラットフォームへの刷新を決断した背景には、このような深刻な事情がありました。

ソリューション

Willemen Groep社はMicrosoft Dynamics 365への移行を確実に行うために、信頼できるパートナーとしてアバナードを選びました。アバナードは、独自のAIES(アバナード インテリジェント エンタープライズソリューション)を活用し、アバナードだけでなく、アクセンチュアの知見、マイクロソフト製品を融合した戦略を構築しました。

また、開発手法としては市場投入の迅速化、フィードバックサイクルの短縮、デリバリーサイクルの速度と質の向上を図るために、アジャイル開発手法を採用しました。

成果

ERPシステムをDynamics 365に統合したことで、以下のようなメリットを得ました:
  • ビジネスプロセスの革新:意思決定者が財務情報にリアルタイムでアクセス可能。さまざまな地域の財務ユーザーが同一の財務プラットフォームで作業を行い、数回クリックするだけでレポートを作成。これによりアジリティ、簡素化、生産性の改善が実現しました。
  • 的確な予測が可能に:Dynamics 365の実装により、ダイナミックでデジタルな労働力管理といった、さらに大きな戦略へのステップとなりました。また、この新しいERPソリューションにより、企業合併や買収の際、よりシームレスな移行が可能となりました。

アバナードのインテリジェント ビジネスアプリケーションの構築手法についてはこちらをご覧ください。

ソリューション

ビジネスアプリケーション

インテリジェントなビジネスアプリケーションにより、予測してリーダーとなるための業界のインサイトを入手できます。

関連する事例

次のステップ:

お客様やお客様の顧客に価値に合わせて、ソリューションをご提案します。

閉じる
Modal window
Contract
ページをシェア