Loading...

scrum marketing podcast

アジャイル・マーケティングにおけるScrum - エピソード3

Scrumは優れた結果を引き出しますが、最大限に機能を活用するにはプロダクト・オーナーが必要です。プロダクト・オーナーに、必要とする柔軟性とオーナーシップが付与されれば、Scrumの合意に基づく従来の意志決定プロセスを進めるだけでなく、さらに多くを実施できるようになります。

プロダクト・オーナーは、毎日のさまざまな作業から自由になるので、組織とユーザーの両方に価値を付加することも可能になります。チームの創造性を抑制することなく、プロセスの合理化、分野を越えた作業、ブランドの一貫性の保証を行えます。

アジャイル・マーケティングについて検証している3番目のポッドキャストでは、長期パートナーでありアジャイル・マーケティングのエキスパートであるアバナードとScrumが、SiriusDecisions社の調査専門家と共に、プロダクト・オーナーを確立することのメリットと、それがもたらす価値について説明しています。

ホスト

 

Dave West氏
Scrum.org、CEO兼製品オーナー

Dave West氏は、業界の主要な会議の基調講演を頻繁に行っており、広く公開されている記事や調査レポートの執筆者です。また、『The Nexus Framework For Scaling Scrum(スクラムのスケーリングのためのNexusフレームワーク)』と『Head First Object-Oriented Analysis and Design(Head Firstオブジェクト指向分析設計)』の共著者でもあります。

LinkedIn Twitter Twitter

注目のゲスト

 

David Carmichael
アバナード、グローバル・ソリューションおよび業界マーケティング担当エグゼクティブ

David Carmichaelは、アバナードでグローバル・ソリューションと業界マーケティングを指揮しています。また、アバナードのアジャイル・マーケティングのCoEを指揮しているほか、Scrum.org認定プロフェッショナルScrum製品オーナー兼プロフェッショナルScrumマスターでもあります。

LinkedIn Twitter

 

Simon Jones氏
SiriusDecisions社、調査ディレクター

Simon Jones氏は、25年以上にわたるB2Bマーケティング分野の幅広い経験を持ち、現在は需要創出の戦略、プロセス、テクノロジー、事業化に取り組んでいます。

LinkedIn

次へ

ビジネスで成果を挙げるために、アバナードの洞察を利用する方法をご確認ください。

閉じる
Modal window
Contract
ページをシェア