Loading...

IT、人事、ビジネスの連携が職場変革には必須

workplace experience

銀行におけるデジタル変革において、何が推進力となっているのでしょうか?イノベーションが推進されると、カスタマー・エクスペリエンス(CX)も向上し、新規参入企業に差をつけることができるようです(39~41%)。しかし、従業員エクスペリエンスはリストの一番下(20%)でした。

最新の調査によると、職場の変革については、IT、HR、事業の各部門が連携する必要があることがわかりました。幸いなことに、多くのCIOは各事業部門と良好な関係を築いており、テクノロジーが業績のカギであるとの認識を持っています。しかしHR部門との連携が欠けていることが多く、特に職場の問題に関して、彼らが重要な意見を出したとしても、大きな変革プロジェクトに取り入れられることはほとんどありません。

 

小売銀行や一般保険会社向けの職場の変革に関する最新の調査では、こうした変革は次のように変化しています。
  • HR部門は、IT部門や事業部門と進んで連携したいと考えています。金融サービス企業のHR部門のほぼ半数(47%)が、職場の変革を検討する際には、自分たちの役割を重視してほしいと考えており、この回答は、調査対象の21の部門のすべてで最も高い割合でした(業界の平均は38%)。
  • HR部門の72%が、新しいワークプレーステクノロジーを導入することが、EXの変革で最優先事項であると回答しており、これはすべての部門で最も高い割合になっています(業界の平均は63%)。
  • 銀行と保険会社は、人材の獲得(40%)とスキルアップ(37%)が職場の変革の大きな課題であるとも考えています。

詳細については、最新リサーチレポートをダウンロードしてください。

Next Steps

ページをシェア