Loading...

IoTで価値にシフト

IoTは次の進化の段階に急速に突入しています。クラウド・コンピューティングにより、IoTの利用は今やSF映画の世界よりもはるかに進んでいます。IoTは、衣服、工場現場の機器、製剤工程、自動運転車のセンサーに組み込まれています。IoTは、デバイスの段階から、IoTエッジと呼ばれる特定のIoTデバイスから収集されるデータの利用へと移行しています。

インテリジェンス収集により、IoTは膨大な未開拓の機会をもたらします。IoTを活用することで、早期の警告パターンの特定、人の健康状態の監視、生産レベルの追跡、医師の介入なしの迅速な対応が可能になりますが、多くの組織が、そのデータを活用することなく溜め込んでいます。つまり、組織はカスタマー・エクスペリエンスの変革、業務の最適化、従業員エクスペリエンスの最新化新たなビジネス機会の創出に役立つインサイトを得る機会を失っていることになります。

センサーやデータだけでなく、目標に焦点を当てる

デザイン主導型アプローチにより、アバナードは貴社のIoT戦略を構築して最適化するので、センサーやデータだけでなく、最終目標に焦点を当てることが可能になります。貴社のビジネス・プロセスにおいてセンサー・データを統合して使用し、ワークスタイルを変革できるようにお手伝いします。アバナードは、IoTを使用した予測可能な保守ソリューションの構築、オフィス環境の管理、製造プロセスにおける卓越した運用の促進、IoTエッジの利用を検討されているお客様を支援いたします。

IoTの利点を実現

デジタルトランスフォーメーションに着手しているかどうかにかかわらず、IoTは次のような数多くの方法でビジネスを支えることができます。

  • 業務効率と品質の向上
  • 予測的/予防的保守への移行
  • AIとIoTを組み合わせて利用する、新規ビジネスモデルの作成
  • 現実世界のセンサーデータを使用した、理論的なデータシナリオの完成
  • 収益と生産高の増加
  • 独自のポートフォリオに監視サービスを追加
  • スマートデバイスによる自宅改革に参加

IoTの活用を開始する方法

IoTとは、何らかのモノをインターネットにつなげることではありません。コミュニケーション、計画、次期ビジネス機会の積極的な発見など、すべてのモノをインターネットにつなげることです。アバナードのイノベーションまたはデザイン主導型ワークショップを利用し、IoT戦略を開始しましょう。PoCアプローチにより、お客様のIoTのアイデアを検証できます。デジタルテクノロジーと統合に関するアバナードの専門知識を、IoTエコシステムの設計、導入、管理に活用することにより、ビジネスを変革できます。

ブログ

IoTの将来について、SF映画が教えてくれたこと

インテリジェンスがループを完結させます。

視点

インテリジェントIoT

IoTエコシステムによって、新たなレベルのビジネス価値を創出する方法。

クライアント

IoTを利用するグローバルな清掃用品会社

収益27%向上の機会を見出しました。

アバナードのグローバルなIoTの専門知識

マイクロソフトとアクセンチュアの強力なジョイントベンチャーであるアバナードは、IoTエコシステムによって新たなレベルのビジネス価値を創出できる体制を整えています。アバナードはMicrosoft Azureの優先パートナーであり、Microsoft IoTソリューションパートナーです。アバナードには次のような実績があります。
  • 他のマイクロソフトパートナーよりも多くAzureを提供しています。
  • Microsoft AzureサービスとWebサービスを開発する認定プロフェッショナルを、他のパートナーよりも多く擁しています。
  • ビジネスおよびオートメーションの専門家4,200人
  • これまで350社で6,000件のオートメーションを実施
  • AI実務者400人
  • データエンジニア1,000人
  • アナリティクスの専門家3,500人
  • アナリティクスシステム企業のお客様550社

次のステップ:

IoT戦略の策定と最適化が促進される仕組みをご紹介します。

閉じる
Modal window
Contract
ページをシェア