Loading...

新しいインサイトとサービスを提供して、効率向上と成長を促進するDNV GL社のVeracityプラットフォーム

プロジェクトの背景

DNV GL社は、約150年にわたり、海運業、再生可能エネルギー、石油・ガス業界を含む多様な業界の顧客に、リスク管理、保証、認証サービスを提供しています。生命、資産、環境を保護する使命に準じ、100以上の国の顧客に包括的なデータ管理サービスを提供しています。しかし、DNV GL社はかつてアナログ・プラットフォームを運用していました。このプラットフォームでは、統合することもビジネス・インサイト取得のためにアクセスすることも容易ではない複数のデータベースやサイロに、顧客のデータセットを格納していました。顧客データを最大限に活用するため、同社は新しいサービスやソリューションを提供できるオープン産業プラットフォームを構築したいと考えました。

ソリューション

DNV GL社は、デジタル・イノベーションと業界のコラボレーションを目的とする、新しくて安全なプラットフォームであるVeracityを構築するために、アバナードと連携しました。Veracityは、3段階アプローチを使用して、DNV GL社の顧客と開発パートナーの両方に多様なソリューションを提案します。

  • 業界データとデータに基づく製品を提供する市場
  • 安全なデータ・ストレージと共有サービス
  • Veracityプラットフォーム上でソリューションを提供したい開発者を支援するツールボックス

アバナードは、DNV GL社の成長に合わせてソリューションを拡張できるVeracityのクラウド・アーキテクチャーを、Microsoft Azure上で開発するために尽力しました。さらに、このプラットフォームはAvanade Modern Analytics Platform(AMAP)上でホストされるため、ソリューション自体をホストする必要がありません。

「毎日お客様に価値を提供することが、私たちの究極の目標です」

Bjørn Tore Markussen氏 DNV GL社Veracity部門ヘッド

成果

目的は、Veracityを使用することで収益の効率性を高め、より多くのデータ・インサイトを顧客に提供すると同時に、自社の売上拡大の機会も実現することです。

データを使いやすい形にしましょう。アバナードのデジタル企業分析ソリューションについてご説明します。

関連する事例

image for contact-us

次のステップ:

お客様やお客様の顧客に価値に合わせて、ソリューションをご提案します。

閉じる
Modal window
Contract
ページをシェア