ベルギーのEurop Assistanceが革新的な未来のクラウド・テクノロジーを導入

プロジェクトの背景

Europ Assistance社は、旅行や運転、家族、健康管理のさまざまなニーズに対するお客様の支援を専門としています。当初、同社のベルギー・オフィスは120台の社内運用サーバーを管理しており、容量制限や高額な管理コスト、冷却問題、セキュリティ脅威などの重大な問題に直面していました。

Europ Assistanceベルギーは、コストを削減し、データ・ストレージ容量を拡大し、ITセキュリティを向上させるため、新しい社内運用インフラストラクチャに投資するのではなく、データをクラウドに移行することを決めました。同社にはクラウド・インフラストラクチャ自体を管理するための十分な人員や専門知識を持つ社員がいなかったため、このデジタル変革を導く専門家が必要であることに気付きました。

ソリューション

アバナードは、Azureの豊富な知識と管理サービスの専門知識があることを一因として、このプロジェクトに最適なベンダーとして選ばれました。同社はこの関わりを通じて、アバナードがビジネスの高速化やコストの削減、セキュリティの向上、俊敏性の向上に役立つと確信しました。

アバナードは、プロジェクトを始めるにあたり、ベルギーの主要関係者とのクラウド変革ワークショップを開催しました。このプロセスの一環として、アバナードのチームは、すべての既存アプリケーションの移行および最新化戦略を策定するため、クラウドへのアプリケーション・ロードマップ(ARC)評価を実施しました。これにより、お客様は変革に向けて必要なステップの詳細なロードマップを得ることができました。アバナードは、Azure Site Recovery Serviceを利用し、業務負荷をAzure IaaSインフラストラクチャに完全に移行することを推奨しました。

プロジェクトは、クラウドへのインフラストラクチャの移行と管理サービスの設定の2つの部分から構成されました。Europ Assistanceベルギーのクラウド変革の道のりは、社内運用のデータセンター・インフラストラクチャの移行から始まりました。

プロジェクトの成果

アバナードとEurop Assistanceベルギーは、クラウドへの基本的なインフラストラクチャ移行を完了しました。同社はすでに、従業員に対する以下のようなメリットを実感しています。

  • 在宅勤務の機能
  • クラウド・インフラストラクチャの継続的な監視により、適切な予測ができ、年間を通してピーク時にも迅速に対応可能
ベルギーにおけるクラウドへの移行は、Europ Assistance社のより大規模なデジタル変革に向けた基本的なステップであり、これにより同社のより俊敏で革新的な対応が可能になります。

ITの価値は、インフラストラクチャを管理することではなく、ビジネスを可能にすることです。当社は、インフラストラクチャに時間とコストをかけることを止め、当社のクラウド・インフラストラクチャを管理する能力をもった信頼できる組織、アバナードと提携することにしました。これにより、私たちはコア・ビジネスに注力する時間が得られます。

Michel Kennis氏 Europ Assistance社、ICTディレクター

アバナードのクラウド移行ソリューションでビジネス・インフラストラクチャを最新化する方法をご確認ください。
クライアント
Europ Assistanceベルギー

Europ Assistanceベルギー が革新的な未来のクラウド・テクノロジーを導入しました。

ソリューション
クラウド

クラウドがスピードとデジタルの変革を実現します。

関連する事例

お問い合わせ

貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

閉じる
Modal window
Contract
ページをシェア