Loading...

日本ペイント:顧客とパートナー企業と共にデジタルワークプレースを実現

背景

日本ペイントの中国法人は、ECサイトを刷新し、日本ペイントと顧客、また、住宅装飾を取り扱うパートナー企業を繋ぐことに成功しました。が、 従業員が新しいECサイトで直面するであろう問題に対処する為に、安定したデジタルワークプレースを整備する必要性を感じていました。 さらに、顧客と従業員双方の満足を向上させるだけでなく、同社のセールスやパートナーがアップセルやクロスセルをより効果的に展開でき るようにすることで、売上の向上も期待していました。

日本ペイント社

事例紹介全文はこちらからご覧になれます。(日本語)

ソリューション

アバナードは、日本ペイントの課題と機会を洗い出し、これらを元に、ECサイトのユーザーインターフェースを見直し、 効果的に、シンプルに顧客と関われるようにすることから始めました。このユーザーエクスペリエンスの変化によって、 従業員の日々の業務に大きな発展があり、プロセスがさらに直感的で効率の良いものになりました。

次に、アバナードはバッグエンドシステムであるSharePoint 2013の機能を拡張し、ウェブサイトのコンテンツや画像の更新管理が容易にできる ようにしました。この新しい機能は、お客様が希望する住宅のデザインコンセプトに沿って作業を進めやすくするように考えらえたものでした。これにより、お客様がウェブサイト経由で住宅デザインのリクエストを送信すると、日本ペイント側でリクエストを確認 し、適任なデザイナーを即時に割り当てることができるようになりました。

成果

  • 他にはない、一貫したユーザーエクスペリエンス
    刷新されたユーザー・インターフェイスがプラットフォームのコンテンツとプロセスをシンプルにしたことにより、お客様だけでなく、自社やパートナー企業の製品やサービスを検索する従業員にも一貫性のあるユーザー・エクスペリエンスを提供できるようになりました。
  • アセットを集中化
    バックエンドのECプラットフォームにより、すべてのコンテンツと画像が一ヶ所に集約され、従業員がアセットの管理にかけていた時間や労力が削減されました。
  • プロセスを簡素化し、効率性を改善
    ECプラットフォームのオーナーは、システムから顧客のリクエストを取得し、処理、報告が出来るようになりました。これにより、日本ペイントは顧客のニーズを詳細に予算も含めて理解できるようになり、デザイナーへのリクエストも効果的に行えるようになりました。
    デザインパートナーのマッチングは、デザイナーそれぞれの強みや経験を確認しながらできる為、顧客のリクエストに最適なパートナーを選び出すことができます。顧客の希望に応えることにより、顧客の満足度が向上し、売り上げの増加にも繋がりました。

関連する事例

ページをシェア