Loading...

日本ペイント社はデジタル・ワークプレイス・ソリューションによって顧客とパートナーをつなげました

現状

日本ペイントの中国支社は最近、オープンなECウェブサイトのデザインを刷新し、顧客と日本ペイント社だけでなく、住宅装飾業のパートナーをつなぐプラットフォームを構築しました。また同社は、新しいECウェブサイトがもたらすであろう課題に対応するべく、社内の従業員の為により堅牢なデジタル・ワークプレイスを構築する必要性を認識していました。

ソリューション

アバナードは、日本ペイント社が直面している課題や機会を認識。ECプラットフォーム・バックエンドのユーザーインターフェイスを刷新し、ユーザーとして従業員が可能な限り簡単かつ効率的にやり取りできるようにすることが最初のタスクでした。この変更により、従業員の日々の業務に目に見える違いを生み出し、プロセスがより直感的で効率的になりました。

次にアバナードは、ウェブサイトのコンテンツとグラフィックの管理・編集方法を改良する機能を導入して、バックエンドシステム(SharePoint 2013)の管理を拡張しました。そして、顧客が独自のホームデザインコンセプトを完成させるまでの道筋を合理化するために新しい機能を設計しました。これにより日本ペイント社は、顧客が新しいウェブサイトからホームデザインのリクエストを送信すると、より効果的かつ効率的に適切なデザイナーを割り当てることができるようになりました。

結果

  • 独自の一貫したユーザーエクスペリエンスを提供
    ユーザーインターフェイスの刷新により、プラットフォームのユーザーエクスペリエンスに一貫性が増し、コンテンツとプロセスが簡素化されました。これにより、社内のエンドユーザーは、日本ペイント社の製品とサードパーティ製品をより一貫性のある直感的な画面で表示できるようになりました。
  • 資産を一元化
    バックエンドのECプラットフォームでは、すべてのコンテンツと画像が1ヶ所に統合されるため、従業員がこれらの管理に費やす時間と労力を削減することができます。
  • 効率性向上のためのプロセス簡素化
    ECプラットフォームのオーナーはシステムを使用して、ホームデザイナーへの日々の顧客からのリクエストを取り出し、処理、報告できるようになりました。これにより、顧客のニーズをより詳細に認識して予算の見積もりを立て、タイムリーにデザイナーに送信することができます。

日本ペイント社

事例紹介を読む(英語)

関連する事例

お問い合わせ

貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

お問い合わせフォーム
閉じる
Modal window
Contract
このページをシェア