Loading...

ユニリーバ・ブラジル社、オムニチャネル・リテイリングのインタラクティブなビジョンを構築

プロジェクトの背景

ユニリーバ・ブラジル社は、理想を語るだけではなく実際に顧客に「未来の小売業」を体験させたいと考えていました。その望みをアバナードが現実のものとしたのです。

ユニリーバ・ブラジル社は、ジョイント・ビジネス・プランと呼ばれるイベントを毎年開催し、多くの顧客を招き、マンツーマンで体験型セッションを行っています。

2016年のイベントでは、オムニチャネル・リテイリングやマイクロ・モーメント、モバイル顧客、NFC決済、人工知能などの可能性を探りたいと考えました。そこで、ユニリーバ・ブラジル社は、買い物客をより理解し、また、顧客行動の理解を十分に理解できるデータの取得や、製品やトレード・マーケテイング、アプローチ手法などの向上に活かせる新しくインタラクティブなカスタマー・ジャーニーという彼らのビジョン構築のサポートをアバナードに依頼しました。

“2016年の共同事業計画は大成功でした。私たちは、ブラジルの小売業者に対するカスタマー・エクスペリエンス向上のための新しい試みで一定の目標を達成しました。提案したすべてが受け入れられたのです。”

Conrado Tadeu氏 ユニリーバ・ブラジル社 - デジタル・マーケティング・マネージャー

ソリューション

アバナードは、マイクロソフト・テクノロジーに関する深い知識やオムニチャンネル・リテイリングの経験、そして機動性の高いグローバル・デリバリー・チームを駆使し、エンドツーエンドのカスタマー・ジャーニーの設計、開発、提供を行いました。

スマートフォン・アプリからNFC決済端末まで、そして、会場に設けられた店内の巨大なインタラクティブ・ディスプレイからビーコンまで、アバナードのソリューションが現実化したユニリーバ社のビジョンをご紹介します。 

  • 新しい購入方法
  • 新しいスーパーマーケット体験 
  • 合理的なターゲッティングと分析

プロジェクトの成果

アバナードのインタラクティブなリテール体験は、多くの同社の顧客の目を引き、今後の多くの価値ある議論や計画設計へつながりました。例えば、買い物リスト・アプリは、好意的なレビューを受けて、実際に開発中です。このアプリは特定の小売業者のためにカスタマイズされ、ブランド化されているので、ユニリーバは顧客に更なる付加価値を提供することができます。

ユニリーバは、スーパーマーケットの未来について仮説を立て、検証に着手しました。アバナードのサポートにより、より先進的なカスタマー・ジャーニーの環境を構築した同社は、ビジョンを検証し、購買客のエクスペリエンスだけでなく、将来の小売業のビジネスモデルをも完全に変革するソリューションに着手し始めました。

ユニリーバ・ブラジル社

ユニリーバ・ブラジル社の事例(英語)

関連する事例

お問い合わせ

貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

閉じる
Modal window
Contract
このページをシェア