Loading...





ダイバーシティとグローバルな展開

アバナードは多様性のある職場を重視しているため、従業員は自らの能力を最大限に発揮できる場所で働くことが可能です。すべての従業員には自身の価値を感じてもらい、サポートを受け、報いられていると実感してほしいと思っています。また、アバナードはきわめて興味深い職場でもあります。アバナードでは一人一人が多様性の一端をもたらし、その多様性がうまく機能するように計らっています。これは、従業員が誰であろうと、どこの出身であろうと、世界中の最高の人材を集め、仕事に全身全霊で打ち込んでもらえるようにしているということです。これがアバナードの参入している競争の激しいグローバル市場で成功するためのプランです。

  • * すべての従業員は、アバナードの行動規範となるダイバーシティ研修コース受け、偏見のない職場環境を推進しています。
  • * 「多様性についての対話 (Dialogues On Diversity)」や「無意識の差別 (Unconscious Bias)」と呼ばれるトレーニング・プログラムを通じ、さまざまな多様性に関するトピックについて学び話し合うことを推進しています。
  • * アバナード社会の障壁から多様性を護るグローバル組織であることに誇りを持ち、LGBT コミュニティに向け真の変革をもたらし、異なる経験や見方が社会の繁栄に役立つことを個人や企業が理解できるように努めてます。

「多様性と一体性 (Diversity & Inclution - D&I) - アバナードの方法」についてはこちらをお読みください。

「私はこの「多様性と一体性 (Diverersity & Inclusion)」の戦略を成功させるために尽力しています。社員にも同様の取り組みを期待しています。」

Adam Warby アバナード - CEO

社員のつながり

アバナードでは、多様性に富む従業員ネットワークがあり、気軽にこれらネットワークに参加し、サポートを求めやすい環境にあります。第一に、アバナードはアクセンチュア・ファミリーの一員なので、アクセンチュアの幅広いネットワークを活用することができます。また、アバナードには、気の合う仲間やメンターを探すための、そしてこの業界全体に平等につながることのできるネットワークが存在します。

  • * アバナードでは、従業員を力付け、一体感と理解を促進するために、さまざまな従業員サポート・グループを設立しています。例えば、LGBT (Lesbian, Gay, Bisexual, Transgendered, Questioning, Allied)、退役軍人、女性の為のグループなどがあります。
  • * アバナードには、従業員を「支持者」とし、同僚の代わりに意見を述べ、アバナードでの公平性の取り組みを支持するように従業員を導き、教育し、力付けることを目的とする革新的な"Allies At Avanade"プログラムがあります。
  • * アバナードは、世界中のオフィスにまたがるメンター・ネットワークを展開しています。
  • * アバナードは、世界中でITを学ぶ女性が参加するオープン・グループである"Girl Geek Coffees"を継続的にサポートしています。

コミュニティでの活動

私たちは、ファンドレイジングやプロボノコンサルティング、ボランティア、メンター活動を通じて、主要なプログラムをグローバルにサポートしています。また、社員にも積極的な参加を勧めています。

イタリア

アバナード・イタリアは、「女性のがんをなくそう!」Fondazione Donna a Milano ONLUS キャンペーンを支援しました。この基金は子宮がんの予防と治療に対するプログラムで、これによってガーナの女性たちを支援しています。

イギリス

アバナードはチャールズ皇太子が設立した慈善事業The Prince’s Trustを2008年からサポートしており、2013年~14年にはこの事業から24人の若者をインターンとして採用しました。さらにロンドン大学での指導と各種学校への実習も実施しています。

南アフリカ

南アフリカのアバナードでは、現地小学校の図書館をサポートし、蔵書の管理がしやすくなる図書管理アプリを構築しました。さらにIT業界でのキャリアについてアドバイスをするサポートも行っています。

オーストラリア

私たちはIT、工学、科学を勉強する学生のためのグループ、Girl Geek Coffeesのアンバサダーであり、シドニーとメルボルンオフィスで定期的にイベントをおこなっています。

アンケートにご協力ください

回答する
閉じる
Modal window
Contract
このページをシェア