Loading...

CMHC社:クラウド上に新規インフラ構築しワークプレースを刷新

プロジェクトの背景

Canada Mortgage and Housing Corporation(CMHC)社は政府公社であり、住宅ローン保証、住宅支援、証券化、政策研究の業務を展開しています。カスタム開発、テクノロジーのサイロ化、組織全体にわたるデータの孤立により、ワークプレイスの効率と効果が課題になっていました。そのため同社は、デジタル変革の取り組みに着手することで、仕事のやり方を変えて最新化したいと考えました。

ソリューション

利用可能なすべてのマイクロソフト・テクノロジーにわたる専門知識を活用して、アバナードは、Microsoft Azureクラウド・プラットフォーム上に新規の安全なインフラストラクチャを構築することで、CMHC社のワークプレイスの最新化を支援しました。Microsoft Office 365Skype for Businessなど、新しいコラボレーション・ツールも導入しました。ERPシステムやCRMシステムの変革において、CMHC社のビジネス・ソリューションの構築を支援し、同社の顧客により適切なサービスを提供できるようにしました。

成果

新しいプラットフォームのおかげで、従業員が業務により多くの価値を付加し、紙やデータの情報をあちこちへ移動させる時間を削減できるようになりました。最新のワークプレイスを利用することで、従業員は企業のシステムと格闘しなくてもよくなり、カナダ人が生活に安全な場所を見つけるお手伝いをするという肝心なことに集中できます。

持続的な価値を生み出す職場環境を実現する方法について詳しくご説明します。

テクノロジー

Microsoft Azure

クラウドの進化し続けるパワーを有効活用しましょう。

テクノロジー

Microsoft 365

コスト効率とセキュリティに優れた最新のワークプレースプラットフォームの構築を、比類なきMicrosoft 365導入実績でサポートします。

Skype for Business

場所を問わずチームをつなげて、より多くの成果を達成できるようにします。

ソリューション

ワークプレース

最新のプラットフォームと最適化されたテクノロジーで従業員体験(EX)の先を考えます。

関連する事例

閉じる
Modal window
Contract
ページをシェア