Loading...

Continental AG社、チャットボットを活用して最新のワークプレイス・エクスペリエンスを強化

プロジェクトの背景

Continental AG社は、50カ国以上で約23万5,000名の従業員を擁する、世界有数の自動車関連サプライヤーです。新しく効率的で使いやすいワーク・スタイルの導入というビジョンをサポートすべく、Microsoft Office 365に移行することを戦略的に決定しました。限られたITリソースに負担をかけることなく、ユーザーの混乱を避けて迅速に導入するため、革新的なチャットボット・ソリューションの構築が検討されました。

このツールは、エンドユーザーからのよくある質問に回答し、新しいSharePointやTeamsサイトの構築などを含むセルフサービス機能もサポートします。目標は、新しいクラウド・コミュニケーションとコラボレーション・プラットフォームの導入を、可能な限り容易に、少ない負担で実現することです。

“よくある質問はボットに質問するよう従業員に推奨することで、サービス・デスクの処理能力に空きを確保します。”

Florin Cepanariu氏 Continental AG社インフラストラクチャー一次サポート部門ヘッド

ソリューション

顧客はアバナードとチームを組み、CuriousBotチャットボット・アクセラレーターを活用してソリューションを迅速に導入しました。当社提供のチャットボットは、テキスト分析、翻訳、その他のコグニティブ・サービスを利用し、さらにContinental AG社のブランドに応じてカスタマイズされています。

成果

従業員はイントラネット・ウェブ・チャットを使用してボットを操作し、必要に応じてサポートを要請します。従業員は、「Skypeミーティングに参加できるのは何人ですか?」などの質問を入力するだけで、すぐに適切な回答を得ることができます。

柔軟なサブスクリプション・モデルとして購入するこのソリューションでは、まったく新しい働き方にユーザーが慣れるために必要な時間、労力、コストを削減できます。

アバナードが、どのようにワークプレイスを企業改革の中心に誘導するかをご説明します。

関連する事例

次のステップ:

お客様やお客様の顧客に価値に合わせて、ソリューションをご提案します。

閉じる
Modal window
Contract
ページをシェア