Loading...

データの活用と分析によって新しい価値を生み出し、2,000万人を超える会員への価値提供に成功

ビジネスの状況

食事券などを手がける企業サービスの世界的リーディングカンパニー、Edenredの中国法人、Edenred Chinaでは、会員企業に代わって稼働していたソリューションやプログラムから、膨大な処理データが蓄積されていました。大企業、特に日用品業界のお客様からは、一般消費者に関する情報を求める声が日々高まっていました。こうした状況を受けて、Edenredは会員企業に提供するサービスの見直しに乗り出し、ロイヤリティプログラムでニッチ市場を生み出すという解決策にたどりつきました。

"アバナードとの連携によって、私たちは実績のある手法と世界トップクラスのマイクロソフトに関する専門知識を活用することが可能になります。アバナードは、Edenred全体でプロジェクトを推進し管理体制を変更するために、期待以上の能力を発揮してくれました。"

Jerome Bonnet 氏 Edenred、アジア太平洋地域担当 CIO (インドネシア)

ソリューション

アバナードは、Edenredのロイヤリティプラットフォームで収集された消費者のトランザクションデータを基に、セグメントの定義、データ抽出の準備、データ検出の強化、分析データへのアクセス権の会員企業への移行といった様々な新規ビジネスプロセスをマッピングしました。さらに、プロファイル別にロイヤリティプログラムのメンバーをセグメント化し、消費者に関連するその他の製品やサービスを自動的に提案するレコメンデーションエンジンを設計、構築、運用、展開しました。

このレコメンデーションエンジンは、セルフサービスのBIプラットフォーム(PowerView)、データの品質(Data Quality)、予測分析(Analysis Services)などを含む、Microsoft SQL Server 2012とSharePoint 2013上で稼働しています。

成果

レコメンデーションエンジンの導入によって、Edenredの顧客企業は貴重な会員情報を入手し、カスタマーサービスの改善に役立てることが可能となりました。この結果、Edenredは既存のお客様に新しい価値を提供できるようになり、新たな収益源も確保することができました。中国における試験導入の成功によって、Edenredとその顧客企業のROIは向上し、この新たな分析機能を、他のサービス、航空、化粧品などの幅広い業界に世界規模で拡大し、売上の増加を目指しています。

Edenredのデータ&アナリティクスソリューションは、オンラインで自動化された自己選択式プレファレンスとペルソナ情報を利用することで、対面式のときのように高いコストをかけずに優良顧客を抽出できるため、顧客企業のマーケティング施策のコストを抑え、市場へのリードタイムも短縮することができています。

Edenred

Edenred事例ダウンロード

関連する事例

お問い合わせ

貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

閉じる
Modal window
Contract
このページをシェア