Loading...

金融サービス会社が、新しいITエコノミクスで成長に繋がるポジションを確立

背景:成長に向けたプラットフォームの構築

英国のあるファイナンシャル・アドバイザー、金融機関向け大手投資会社は、ポートフォリオの管理を一元化するために、使いやすく、コンプライアンスにも配慮したオンライン・ツールを構築していました。しかし構築から数年後、既存のプラットフォームが現代のニーズや継続的な成長に適していないのではないかという懸念が生じ、アバナードに現状の評価を依頼しました。アバナードは、その懸念は事実であるが、プラットフォームは根本的に改善できること、そして、社内の開発プロセスを整備しなおす余地があることを伝えました。

ソリューション:2つの異なるアプローチ

クライアントには、主に2つの目標がありました。1つ目はより効率が良く、規制の変更に素早く対応できるプラットフォームへの最適化。2つ目は市場でナンバーワンになるための技術を採用しうる改革の自由を確保することでした。この2つの目標達成のため、アバナードのマネージド・サービス・チームは、ITをより断定するための手段としてRPAを採用しました。RPAは、アバナードの定評のあるアジャイル手法とDevOpsツールを活用した、最新のソフトウェア・エンジニアリング技術であり、アバナードの柔軟でスケーラブルなデリバリー・チームが、お客様のITチームと協力することによって、デジタル世界でのプラットフォーム改革をする自由を実現しました。

成果:将来に向けての準備

アバナードとのプロジェクト成果は大きく、ビジネスとITの両方を巻き込んだチェンジ・プログラムにより、クライアントのビジネスは急速な成長を遂げ、輝かしい将来に向けた準備が成功裏に完了しました。フレキシブルな働き方により、改革の自由が確保され、ITチームは最先端の技術を有しているという評価を築くことが出来ました。成功要因の1つとして、最新のソフトウェア・エンジニアリング・アプローチの採用が挙げられます。これにより、クライアントは大幅な効率の改善を実現するためにアプリケーション・ライフサイクル管理(ALM)と関連機能を変革することができました。また、より堅固なプラットフォームとアバナードのビジネス・アナリストによるサポートにより、規制遵守も確保できました。クライアントは、さらなる改革を進めるため、顧客に向けた新しいユーザー・エクスペリエンスの構築を計画しています。

関連する事例

お問い合わせ

貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

閉じる
Modal window
Contract
このページをシェア