Loading...

FMC Technologies社、クラウドの活用でワークプレイスを効率化

現状

2016年、FMC Technologies社はクラウドを活用し、合理的な運用と組織全体での効率性の向上をサポートするマイクロソフト・プラットフォームの標準化を決定しました。

「今回のプロジェクトは、FMC Technologiesの中で最も壮大なものであり、将来を約束する輝かしいものだと云えます。アバナードとこのプロジェクトを実現できて本当に良かったです。」

Jake Dominquez氏 FMC Technologies社 - CIO

ソリューション

FMC Technologies社は、まず自社チームによるパイロットとして、4ヶ月かけ約100ユーザーをMicrosoft Office 365に移行していました。その後、完全移行として、ユーザー17,000人、デスクトップ12,000台、メールボックス30,000個を新しいデジタル・ワークプレイス・プラットフォームへ移行する際にアバナードに管理を依頼しました。アバナードが選ばれた理由は、マイクロソフトに関する深い専門知識と、世界中での導入実績でした。Curry氏は、「アバナードは柔軟なアプローチを採用し、目標の達成に向けて協力を行う強い意志を持っていました。」と述べています。

Microsoft Office 2016

アバナードは、FMC Technologies社のレガシー・テクノロジーから、マイクロソフトのクラウド・プラットフォームであるOffice 365への移行プロセスを管理。自動スケジューリングや、メールボックスの通信と実行、デスクトップの変革を可能にするため、PowerShellスクリプト、Microsoft System Center Configuration Manager(SCCM)、Accelerate IPツールを活用しました。

Microsoft Office 2016

Office 365への移行と同時に、アバナードはデスクトップをOffice 2010/2013からOffice 2016へアップグレードし、マイクロソフトのストリーミングと仮想化技術を使用したClick-to-Run展開ツールを活用してインストールを合理化しました。

結果

フィリピンのデリバリー・センターを含むアバナードのチームは、FMC Technologies社と緊密に連携を取り、Azureを基幹とするMicrosoft Office 365の大規模導入とOffice 2016への移行を6ヶ月以内で完了しました。

クライアント
FMC Technologies社事例

FMC Technologies社事例(英語)

関連する事例

お問い合わせ

貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

閉じる
Modal window
Contract
このページをシェア