Loading...

GroupM社がデジタル改革でコストを約20%削減

現状

GroupM社は、今までにない大胆なデジタル・イニシアチブを計画していましたが、自社のITチームの時間を十分に確保できず、実行に移すことが出来ませんでした。

そこで、既存のアプリケーション開発サイクルで効率性を刷新し、開発コストの削減や、製品化までの時間の短縮、開発パートナーとのより柔軟な協力体制の実現を期待していました。

「アバナードは、真のビジネス・パートナーです。アバナードのマネージド・サービスと優れたデリバリー能力が、効率性が最大化され、スピードも向上、自由な革新力をサポートしてくれました。」

Alvin Yong氏 GroupM社 - ITディレクター(アジア太平洋)

ソリューション

GroupM社の目標評価が完了すると、アバナードはITに対する2つの明確なアプローチの実行をサポートしました。まず、最新のソフトウェア・エンジニアリング・ツールを使用して、アプリケーション開発をより予測可能にし、効率性と俊敏性を向上させるアプローチを取りました。次に、GroupM社のITチームがビジネスを革新するテクノロジーに集中できるよう、チームの持つ力を強化しました。

結果

GroupM社は、このプロジェクトによりコストを削減、エンドユーザーへのサービスを改善しつつ、新しいプロジェクトで改革を実行する自由を得ました。リリース・サイクルが短縮されたことにより俊敏性が向上しただけでなく、関連コストが約20%削減されたことにより効率性も向上、さらにビジネスのニーズに合わせて焦点を絞り、社内リソースを調整できるようになり、メリットを享受できるようになりました。

クライアント
GroupM社事例

GroupM社がデジタル改革でコストを約20%削減(英語)

関連する事例

お問い合わせ

貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

お問い合わせフォーム
閉じる
Modal window
Contract
このページをシェア