Loading...

Linde MH社:Power BIで俊敏で効率的な分析プラットフォームを実現

プロジェクトの背景

KIONグループの子会社であるLinde MH社は、フォークリフトや倉庫用トラックを製造し、物流設計やコンサルティングを顧客に提供しています。同社は、ビジネスオペレーションのより深い理解のために、在庫や販売、財務データなどの重要な指標を管理および報告するBW(SAP Business Warehouse)データウェアハウスを構築しました。しかし、この導入は非効率的でコストがかかり、適切な洞察を提供しないことが即座に分かりました。経営幹部は、毎月の受注数や在庫処理数などの基本的な情報が見られないままでした。

Linde MH社は、データの価値を最大限に引き出すには効率的な分析プラットフォームの構築が必要不可欠であると考えましたが、同社内にはプラットフォームアップグレードの実装スキルがなかったため、経験豊かなテクノロジーパートナーのサポートを必要としていました。

ソリューション

アバナードは、まずクラウド活用で分析プロセスを変革するロードマップの構築を支援しました。Microsoft SQL ServerとPower BIを主要なレポート作成およびビジネス分析プラットフォームとして実装することで、コストを削減し、効率性を高め、パフォーマンスに対する理解を深め、意思決定をより俊敏に行えるようにしました。これにより詳細なレポート作成および分析機能だけでなく、エグゼクティブダッシュボードコンポーネントによって、重要なKPIを迅速にカスタマイズして閲覧できるようになりました。

アバナードはマイクロソフトのエコシステムにアクセスできるため、Power BIが中国に導入される前に、ソリューションの開発を開始できました。また、これはMicrosoft Azure上で完全にホストされています。

プロジェクトの成果

  • Linde MH社のレポート作成が大幅に効率化され、一部門あたりフルタイム従業員1人分のコスト削減が期待できる
  • セルフサービスでユーザーフレンドリーなインターフェイスにより、ほぼリアルタイムでアクセスでき、ITサービスのバックログが大幅に削減
  • 経営幹部はより優れたインサイトを得て、より俊敏な意思決定が可能に

アバナードのデジタル企業分析ソリューションについての詳細はこちらをご覧ください。
クライアント

Linde MH

Linde MH社:Power BIで俊敏で効率的な分析プラットフォームを実現

ソリューション

デジタル企業分析

関連する事例

閉じる
Modal window
Contract
ページをシェア