Loading...

サービスの合理化と顧客ロイヤリティ向上のため、タッチスクリーンテクノロジーを導入した住宅建材小売企業

現状

競合他社がオンラインプレゼンスの強化に注力する中、Rautakeskoは、テクノロジーの力で自社のマーケットシェアを守る方法を模索していました。

店舗を訪れたお客様の多くは、その場で競合他社のWebサイトにもアクセスして、価格や製品在庫を入念にチェックします。混雑時には、製品情報を確認したり販売スタッフからアドバイスを得るために、長時間待たなくてはなりませんでした。そのため、製品購入に至らず店舗を離れてしまったり、競合他社から製品を購入したりするお客様が多くいたのです。

"このWindows8アプリケーションは、当社のデジタルマーケティング戦略に必要不可欠です。当社のWebサイトとeコマースシステムの統合により、お客様に関する貴重な情報を把握でき、より優れたカスタマーエクスペリエンスを構築できます。
"

Harri Markkanen氏 Rautakesko、プロジェクトマネージャー

ソリューション

Rautakeskoは、お客様を引き付け、オンラインプレゼンスと従来の店舗機能を統合できる最先端のデジタルソリューションを開発すべく、アバナードおよびアクセンチュアと、プロジェクトをスタートさせました

Digital Store Guideは、店舗を訪れたお客様に製品情報を提供するWindows8アプリケーションです。ユーザーは、32インチのタッチスクリーンデバイスで製品情報を検索し、ショッピングルートを計画することができます。このソリューションによって、1デバイスあたり平均300人のユニークユーザーが、製品の検索、製品情報の閲覧、製品展示場所の照会、ストアマップの表示など、合計で2,000を超えるアクションを実行するようになりました。

Digital Store GuideをRautakeskoの2つの店舗へ導入する最初のプロジェクトは、わずか5週間で完了しました。

結果

Digital Store Guideの導入によって、Rautakeskoはお客様が何を求めているのか、お客様に役立つ情報は何なのかといった、顧客ニーズに対するより一層の理解が可能になります。これによって、売上の増加、サービスの効率化に加え、長期的な業績の向上が見込まれます。

Rautakeskoはデジタルテクノロジーの活用により、従来のカスタマーエクスペリエンスの変革に乗り出しています。

  • Digital Store Guideがよく聞かれるお客様からの問い合わせに対応できるため、店舗内の販売担当者はお客様に対してより丁寧なコンサルティングを提供できるようになった。
  • 問い合わせのための待ち時間が解消され、製品情報、写真、価格、製品の展示場所、在庫を店舗の入口ですぐに確認できるため、効率的な買い物体験を提供できるようになった。
  • Webサイト、eコマースソリューション、Digital Store Guideでデータが共有されるため、IT担当者は1つのシステムをメンテナンスするだけで済むようになった。 

Rautakesko

Rautakesko事例ダウンロード

関連する事例

お問い合わせ

貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

お問い合わせフォーム
閉じる
Modal window
Contract
このページをシェア