Loading...

アバナード株式会社、永続的なリモートワークを選択できるようにすることで、タレント・アジリティを再考

ワークプレース体験に総合的なアプローチを採用することで、全国47都道府県に求人エリアを拡大

2020年9月29日 – 東京発 マイクロソフト・エコシステムにおいて業界をリードするデジタルイノベーターであるアバナードは本日、特にアバナードのオフィスがある東京と大阪以外の地域に住んでいる従業員および新入社員も含め、望む限りリモートワークを選択できるように勤務形態を変更したことを発表しました。

アバナードは、ワークプレース体験に総合的なアプローチを採用することで、タレント・アジリティ(組織内の人材の構成を迅速かつコスト効率良く変革する企業の能力)を再考し、求人エリアを日本全国47都道府県に拡大しました。これは、東京と大阪以外の都道府県に住む優秀なデジタル・プロフェッショナルが、転勤について考えたり、個人的な責任と仕事の両立について悩むことなく、アバナードにてキャリア機会を追求できる柔軟性を提供することを意味します。

アバナードは現在、テクノロジー、オペレーション、文化、従業員体験を総合的に組み合わせることで、面接などの採用活動をオンラインで行う形にシフトしています。採用者(新入社員)は、クライアントのプロジェクトに携わる前にオンライン新人研修を受け、リモートで同僚と協力しながら仕事を進めていくことになります。

アバナード株式会社代表取締役の安間 裕は、次のように述べています。「 “住んでいる場所を問わない”採用は、地方にいらっしゃる高いスキルを持ったエンジニアやコンサルタントの方々に、我々の持つ世界的なプロジェクトでの活躍の場を提供できるだけでなく、今いる従業員にとっても、家庭の事情などで、地方に戻らざるを得ないような場合でも、継続して、貢献をいただけることになり、そういった形で人財の活躍の場が大きく広がることは、日本社会にとっても素晴らしいことだと確信をしています。」

アバナードについて  

アバナードは、マイクロソフトのエコシステムにおいて、革新的なデジタルサービスおよびクラウドサービス、ビジネスソリューション、デザイン主体のエクスペリエンスを届けるトッププロバイダーです。当社の擁するプロフェッショナルなスタッフは、テクノロジー、ビジネス、業界の専門知識を組み合わせた大胆かつ新鮮な思考を武器に、顧客とエンドユーザー、さらには従業員との改革と成長を推進しています。アクセンチュアマイクロソフトビジネスグループの一員として、マイクロソフトのプラットフォームを活用し、企業がエンドユーザーとエンゲージし、従業員を力づけ、オペレーションを最適化し、製品の変革を支援するのが私たちの役割です。25ヶ国に39,000名のプロフェッショナルなスタッフを配備。多様性を尊重し、事業を運営するコミュニティを反映した協力的な企業文化を通して、顧客に「ベストシンキング」を提供しています。アクセンチュアが筆頭株主であり、2000年にアクセンチュアとマイクロソフトによって設立されました。詳細については(https://www.avanade.com/ja-jp )をご覧ください。

プレスリリース

アバナード株式会社、永続的なリモートワークを選択できるようにすることで、タレント・アジリティを再考

アバナード株式会社、永続的なリモートワークを選択できるようにすることで、タレント・アジリティを再考

報道関係者 お問い合わせ先

【お問い合わせ】

アバナード株式会社
TEL: 03-6234-0150
Eメール: tokyo@avanade.com

【本件に関する報道関係お問い合わせ先】
株式会社ビーコミ

アバナード 広報担当 担当:加藤・石井 TEL:03-6435-5593 携帯:090-8844-9057
Email: pr[at]b-comi.co.jp ※[at]は@に替えてご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Pinterest
  • LinkedIn
閉じる
Modal window
Contract
ページをシェア