クラウドで生産性を改善

デジタル革命によってワークプレイスに対する期待が高まりました。人々は今、必要なときにいつでもどこでも、端末を問わずに同僚と相互作用できる機能を求めています。コミュニケーションとコラボレーションがいつでも、オンデマンドで利用できることを期待しています。

Microsoft 365エコシステムの一部であるMicrosoft Office 365により、ワークプレイス(職場)は高度なコラボレーション環境になり、その場での業務フローが変革され、従業員、顧客、パートナーが相互につながることで、生産性や俊敏性、業績が向上します。 

多くのIT組織では、現在のコラボレーションやコミュニケーションの社内運用プラットフォームをサポートするため、スキルやリソースを増大させてきました。クラウドに移行する場合(よく見られるのは、一部だけをクラウドに移行し、社内運用のハイブリッド・クラウド環境を構築する場合)、そのインパクトは大きなものです。

Office 365の恩恵を最大限に得る

ビジネスは千差万別です。1つのプラットフォームでは、すべての業務を最適化できません。その為、Microsoft Office 365上での提供をはじめ、社内運用のプライベート・クラウドやホステッド型バーチャル・プライベート・クラウド、ハイブリッド・クラウドなど企業の環境に最適なソリューションを提供しています。実際、多くのお客様がハイブリッド展開を活用し、アバナードにエコシステムの管理を託しています。

アバナードのアプローチには戦略プランニングや、実績あるツールとプロセスが含まれており、低リスクで迅速な移行を実現します。また、トレーニングやチェンジ・イネーブルメントによるエンドユーザーへの導入支援も備えており、生産性促進を加速させます。さらに、マネージド・サービス・デリバリー・センターのプロフェッショナルが、アバナード独自の管理プラットフォームで貴社のOffice 365エコシステムをリモートで管理するので、貴社のIT部門には戦略的なイニシアチブとプラットフォームの技術革新に集中させることができます。

アバナードでは、ユニファイド・コミュニケーションのクラウドへの移行において、マイクロソフトのSkype Operations Framework(SOF)とアドバイザリー・サービスやマネージド・サービスを組み合わせ、プランニングからデリバリー、運用までクラウドPBXのメリットを実感できるよう支援します。

「今ではすべての従業員がつながり、顧客に優れたサービスを提供できるようになりました。従業員は文書をオンラインで共有し、連携しながら事業計画を立てています。1年前のTowergateでは、夢に過ぎなかったことです。」


Gordon Walters氏、Adrian Brown氏 CIO、 Towergate

パンフレット
ユニファイド・コミュニケーション&コラボレーション

従業員にスマートなワークスタイルを提供することで、生産性の向上を図っています。

パンフレット
Skype for Business向けユニファイド・コミュニケーション

新しい革新的な方法でビジネスのコラボレーションを促進します。

パンフレット
アバナードの Microsoft Office 365サービス

Microsoft Office 365向けのアバナードのサービスで成果を達成します。

Office 365の知識と実績

Office 365の導入管理においてアバナードの経験はどこにも負けません。アバナードはExchange、SharePoint、Skype for Business、OneDrive、Yammer、Enterprise Mobility + Security(EMS)など最先端のマイクロソフト・テクノロジーを使用した包括的なサービスを提供しています。

アバナードには次のような実績があります。

  • 10万シート以上の導入プロジェクトを含む、複数の世界最大規模のUCC導入実績
  • 現在のUCCシート管理数、約300万
  • 他のどのマイクロソフト・パートナーより、Exchange、SharePoint、Skype for Businessを含むOffice 365 シートを導入
  • 創業以来、2,300万以上のメールボックスを最新版のExchangeに移行
  • 他のどのマイクロソフト・パートナーよりも、Office 365、Exchange、SharePoint、Skype for Businessの認定資格者が在籍

次のステップ

UCCがビジネスを変革する可能性についてご説明します。

閉じる
Modal window
Contract
ページをシェア