Loading...

M365 Governance Hub で、Microsoft 365 のガバナンス設定およ運用管理を自動化することで、IT部門の負担を削減

 

コミュニケーション基盤として多くの企業が導入している Microsoft 365。そのなかでもMicrosoft Teams、SharePoint Online、Exchange Onlineは、すぐれたコラボレーションツールとして業務に欠かせません。

 

M365 Governance Hubは、M365の運用に関わるガバナンス設定や運用タスクを可視化し、自動化・ワークフローによりコラボレーションを活発にします。

Microsoft 365を利用する際にこのようなお悩みはありませんか?

アバナードのBusiness & Technology Integration 部門は、中小企業をサポートする専門チームです。活動のひとつとして、現場が抱える「本当の声」を引き出すため、ヒアリングができるワークショップがあります。そこで可視化された課題を解決するため、具体的な施策を提案し、その後もサポートを続ける「伴走型支援」を目指しています。

人もお金も限られる中で、今あるモノを生かしてより良い成果を出す。今回、ご紹介する「M365 Governance Hub」もそういった取り組みから生まれたソリューションです。

主な機能

上記のようなお悩みに対して、M365 Governance Hubのプロビジョニング、セキュリティ、ライフサイクルの主な機能でセキュリティを担保した上で、利用者が自由にコラボレーションできるようサポートします。まずは無料アセスメントでどれくらい改善の余地があるのか、診断も可能です。

資料ダウンロード

お客様事例

Business & Technology Integration部門では、お客様と一緒に根本原因の探求から支援を行います。汎用的な知識、スキル構築の支援とシステム利活用の組み合わせで、お客様に成果をもたらします。

お問い合わせ

次のステップ:

ビジネスをどう成長させるか一緒に方法を探りましょう。M365 Governance Hubのデモのご紹介も可能です。

ページをシェア